[CML 036543] 私の街も戦場だった

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 3月 5日 (木) 00:49:00 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 安倍首相の同じ価値観を持つオトモダチモミイ、神風特攻を崇拝するファシス
トヒャクタがいるNHKは、戦後70年に関する良い番組を制作するとは思えま
せん。
 
 その中でTBSがなかなか良い番組を制作しました。
 
 これまであまり注目されなかった「ガンカメラ」が撮影した日本への空襲を分
析した番組です。

 太平洋戦争末期、日本本土の都市や軍事施設に対してアメリカ軍は激しい攻撃
を行いました。大型爆撃機Bー29の爆撃の他に、航空母艦や占領した硫黄島か
ら飛来した戦闘機によるロケット砲や機関銃による攻撃を行いました。やがて攻
撃は無差別なものになりました。大きな建物や鉄道、自動車、通行人などを片っ
端から機関銃で撃ちまくりました。

 攻撃を行ったアメリカ軍の戦闘機は、「ガンカメラ」という装置がついている
ものがありました。機関銃を撃つと同時に作動して撮影をするカメラです。戦果
を確認し、分析するために使う映像を撮るものでした。その多くはカラーフィル
ムで撮影されました。

 70年間倉庫に眠っていたこれらの映像を発掘し、その映像と攻撃を受けた日
本の人々の証言を照らし合わせて、空襲の新たな側面を描きます。

 TBS系列
 「私の街も戦場だった」
 http://www.tbs.co.jp/sengo70/

 放送日:3月9日
 放送時間:21時〜23時4分 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内