[CML 036541] 思い出の品を返す旅

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 3月 5日 (木) 00:10:45 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 東日本大震災で太平洋に流れたガレキは、アラスカ、カナダ太平洋沿岸に大量
に漂着しました。深刻なゴミ問題を引き起こしました。莫大な額に登る処理費用
をどうするのかが問題になりました。

 一方で「これは思い出の品でないか。持ち主に返そう」という動きが起こりま
した。アメリカ人やカナダ人のボランティアが、名前入りのヘルメット、寄書き
のあるバレーボール、文字の書かれた浮き玉などを持って、日本へ行きました。
持ち主を探し、返しました。その中には遺品となった物がたくさんありました。
例えば

「これは津波で死んだ息子が持っていたバレーボール。まさかカナダに漂着して
いたとは・・・」

と遺族が涙を流して受け取ることもありました。

 ガレキの中から思い出の品を返す旅を描きます。

 NHKBS1
 BS1スペシャル
 「ロスト・アンド・ファウンド〜震災漂流物がつないだもの〜」
 http://www.nhk.or.jp/bs/special/

 放送日: 3月8日(日)
 放送時間:午後7:00〜8:39
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内