[CML 036537] Fw: [脱原発・埼玉:9632] 【報告】第1413日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★

ishigaki motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 3月 4日 (水) 22:25:11 JST


今回の件
国会でも取りあげられましたが、
測定を東電が行い、原子力規制庁に連絡しても
(田中俊一規制委員長答弁)
対応の仕方が分からないから、と言って規制庁も放置していたことが分かりました、

東電と規制庁の馴れ合い毒物(放射能)漏れ隠しが発覚しました、
議員も東電に測定を任すのではなく、
放射能漏れ測定に第3者機関を設置せよ、という要求をなぜかしませんでした、
                           さいたま市 石垣

以下転載です

(2-2)【報告】第1413日目★原発とめよう!九電本店前ひろば★ 

(つづき)
16.●「菅官房長官、汚染水流出で陳謝「漁業者に迷惑掛けた」佐賀新聞2015
年03月02日 13時41分
全文「菅義偉官房長官は2日の政府与党連絡会議で、東京電力福島第1原発2号
機の原子炉建屋屋上から汚染雨水が外洋に流出していた問題について「漁業関係
者に迷惑を掛けた。
政府としては、約束をしっかり守り、信頼回復に努めていきたい」と陳謝した。
公明党の井上義久幹事長が「大変心配している。政府を挙げて細心の注意、努力
を要請したい」と指摘したのに対し、菅氏が発言した。
この問題をめぐり、菅氏は2月25日の記者会見で「港湾外の(放射性物質の)
濃度は十分に低い数値だ。汚染水の影響は完全にブロックされている」と説明。
福島県漁業協同組合連合会から反発が出ていた。」
・・・・とんでもない、今頃になって謝る?! 謝る先は漁業者だけではない、
全国民・世界中の人にです。「コントロール出来てません」、と。

福島第1原発、
17.「正門周辺の大気中の環境放射線量」毎日新聞2015年03月03日
「2日正午現在 1.1マイクロシーベルト毎時 数値は東京電力のホームペー
ジから抜粋 前日は1.10
※設備の調整による手動計測のため、小数点 第1位までしか計測できず 」
・・・・ここでも測定器が故障しているようです!!



CML メーリングリストの案内