[CML 036523] 3/7(土)「海外に学ぶ 電力自由化から脱原発への道~再生可能エネルギーのドイツvs.原発推進のフランス~」@三鷹

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 3月 4日 (水) 02:23:47 JST


紅林進です。


3月7日(土)に東京・三鷹の「かたらいの道 市民スペース」で開催されます、
下記講演会のご案内を転載させていただきます。

なお定員50名(先着順・事前申し込み不要)とのことです。

(以下転送・転載・拡散歓迎)

【3.7独仏対決!日本の選択は?講演会のご案内】(拡散/転送歓迎)

電力改革プロジェクト ニューズレター 2015年3月2日
(BCCメールで失礼いたします。当プロジェクト主催の集会、講演会にご来場くださっ
た方々、お名刺交換
 させていただいた方々に随時情報をお送りしております)

3.11からもうすぐ4周年。政府のエネルギーミックス(長期エネ需給見通
し)論議も始
まりました。原発を再び動かすのか、私たちは今後どのような電力・エネルギーを選
ぶのか。海外に学び、考える講演会を企画いたしました。
----------------------------------------------------------------------
連続講演 電力システム改革のゆくえVol.4

海外に学ぶ 電力自由化から脱原発への道
~再生可能エネルギーのドイツvs.原発推進のフランス~

3月7日(土)13:30~16:30(13:00開場)
かたらいの道 市民スペース 会議室 電話 0422-50-0082
(JR中央線 三鷹駅北口徒歩3分 武蔵野タワーズ スカイクロスタワー1 階) 
地図  http://www.musashino-culture.or.jp/sisetu/katarai/access.html  
----------------------------------------------------------------------
講師
千葉恒久 さん
[弁護士、フライブルグ大学(大学院)に留学、公法(環境法)で学位取得。ドイツの再生
可能エネルギーを研究]
真下俊樹 さん
[コンシューマネット・ジャパン共同代表。フランス語翻訳家。フランス環境運動を研究]
コーディネーター 
手塚智子さん (えねみら・とっとり共同代表、ドイツ語翻訳家、ドイツの
 市民運動を研究)

原発の全廃を決め、太陽光・風力など再生可能エネルギー割合を着実に高めている環
境国ドイツに対して、原発の電力が7~8割を占める核大国フランス。EU指令下で電力自
由化をすすめながら、なぜこれほどかけ離れた電力へと両国の道は分かれたのでしょ
うか。独仏の原子力・エネルギー政策史、電力自由化のプロセス、電気料金のあり方、
再生可能エネルギーを求める市民運動の比較を通して、パワーシフト= 電力を変える
市民の先導力を探ります。

参考文献
千葉恒久「再生可能エネルギーが社会を変える」  現代人文社
若尾祐司編「反核から脱原発へ」真下俊樹ほか著 昭和堂

資料代 500円
(お茶・小菓子つき)        
定員 50名(先着順・事前申し込み不要)
----------------------------------------------------------------------
主 催  電力改革プロジェクト
http://d.hatena.ne.jp/ao0332646475/               
email : ao13111402 at gmail.com 
------------------------
文責 電力改革プロジェクト ニューズレター担当 小田


CML メーリングリストの案内