[CML 036493] 台湾の国会を占拠した学生たちが歌う「民衆の歌」

uchitomi makoto muchitomi at hotmail.com
2015年 3月 2日 (月) 10:45:49 JST


台湾の国会を占拠した学生たちが歌う「民衆の歌」
【沃草影音播映】立法院議場 學生民眾齊唱「你咁有聽到咱的歌」

https://www.youtube.com/watch?v=Jh7MTpjpDyM


国会占拠(オキュパイ)の「ひまわり運動」を闘った台湾緑の党の若手メンバー2人が来日し京都で報告会を行います。

我們選擇台灣的未來/台湾の未来は私たちが選ぶ
https://www.facebook.com/events/675233112588676

■日時:2014年3月6日(金)午後7時~9時
■場所:下京いきいき市民活動センター 京都駅(北側)塩小路通りを東に15分

ー若者たちのたたかい(昨春の国会占拠、原発稼動阻止・道路占拠)ー
カラーチラシ http://www.NoNukesAsiaForum.org/data/20150306.jpg  

2014年3月、大企業優先の強引な法案の成立に抗議し立法院を24日間に渡って占拠、市民の共感を得て、譲歩を引き出した。華蓮さんは日本に向けてその様子をネット中継し続けた。

2014年4月には、5万人が台北駅前の道路を占拠、日本から輸出されて10年間阻止してきた第四原発の工事停止を政府に表明させた。

これら非暴力直接行動の担い手は、台湾の未来を選択することを決断した眩しいばかりに輝く若者たちだった。

台湾から、その中心で活躍した華蓮さん、ジュディさんを招き活動の軌跡と未来への展望を聞く。

【台湾からのスピーカー】

・華蓮Karen Cheng:台湾和平草根連盟事務局長、NEWTALK(インターネット新聞)編集者、「ひまわり運動」国際広報宣伝部
・Judy Yah:台湾環境保護連盟スタッフ

■参加協力費:800円 

*ひまわり運動(国会占拠)のドキュメントも上映

●台湾反原発ポスターも展示(20枚)

■主催:同実行委員会 

■協賛:ATTAC京都、きょうと緑

■お問い合わせ:ATTAC京都 070-5650-3468(内富)
                  muchitomi at hotmail.com    

(参考動画)

台湾・馬政権 原発建設の凍結方針を決定
https://www.youtube.com/watch?v=wVxr75tZ_xs

台湾・馬政権 原発建設の凍結方針を決定
https://www.youtube.com/watch?v=wVxr75tZ_xs

台湾で脱原発集会に"8万人"震災から2年を前に(13/03/09)	https://www.youtube.com/watch?v=ch1o1R-OWAU

 		 	   		  


CML メーリングリストの案内