[CML 038155] 【ブログ記事】■民間銀行から【信用創造特権】を剥奪せよ!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 6月 27日 (土) 14:47:23 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日金曜日(2015.06.26)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加
筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■民間銀行から【信用創造特権】を剥奪せよ!

1%の富裕層がますます富み99%の一般庶民がますます貧しくなっているのはなぜ
なのか?

世界中の人々を借金漬けにする元凶とはなにか?

世界中の実体経済と国民生活を破壊する今の金融システムとはなにか?

それは、各国の中央銀行が何の法的根拠なしに民間銀行に【信用創造特権】を与
えて毎日莫大な額の現金でない【通帳マネー】を生み出しているからな のだ!

実体経済の数十倍の規模に膨れ上がった【実体のないマネー】が融資資金と投機
資金となって世界中を駆け回り、実体経済に寄生しその養分を吸い取 り、個
人、企業、地方自治体、政府など全てを借金漬けにして我々の生活を破壊してい
るのだ!

▲民間銀行から【信用創造特権】を剥奪すれば全世界の人々の生活は劇的に良く
なる!

|も教えてくれない「信用創造」のしくみ

以下は100万円の預金(現金)を銀行が「通帳貸出」によって1000万円の
「「通帳マネー」を「作り出した=信用創造」しくみの説明です。

ある人が民間銀行に100万円を現金で預金した。銀行は預かったお金を貸し出
すわけだが、預金者が預金の引き出しをする時のためにある程度のお金はプー
ルしておかねばならない。

その割合は決められているのが法定準備金というもので、この法定準備金が仮に
10%だとすると、10万円を取って おいて残り90万円を貸し出せる。そこ
で銀行は90万円をA社に貸し出し、A社の口座に90万円を振り込む(ここで
振り込むというのは、前述した ようにコンピューターの端末を叩いて90万円
と記入するだけ(現金でなく通帳マネー)。

民間銀行は90万円の預金(現金でなく通帳マネー)のうち10%の9万円を残
し81万円をB社に貸しだし、B社の口座に81万円を振り込む(現金 でなく
通帳マネー)。さらに、81万円の預金のうち90%にあたる72万9000円
を貸し出しに回し・・・ということを繰り返していくと、およそ 1000万円
の「通帳マネー」を生み出すことができる計算になる。

すなわち民間銀行に入ってきた現金は最初の100万円のみで、増えていった預
金残高は銀行が通帳に記載した「通帳マネー」なのです。銀行は100 万円の
現金から1000万円の「通帳マネー」を生み出したことになり無から生み出し
たお金に利子をつけて貸しているわけです。

もしも法定準備金が10%ではなく1%であれば、100万円の現金は1000
万円ではなく1億円の「通帳マネー」を創造する事になります。

もしも法定準備金が10%ではなく0.1%であれば、100万円の現金は
1000万円ではなく10億円の「通帳マネー」を創造する事になります。

お金は政府あるいは中央銀行がつくっているではなく、民間銀行が預かった現金
を利用してお金を貸し出し通帳に印字して、現金ではない「通帳マ ネー」を作
り市中にばらまいているです。

しかも民間銀行は「通帳マネー」を作る「信用創造権」と同時に「通帳マネー」を
破壊する「信用破壊権」も同時に持っています。1930年の世界大恐慌、日本
の平成バブルとその崩壊、アメリカのITバブルとその崩壊、サブプラ イム住
宅バブルとその崩壊、リーマン・ショックによる世界金融恐慌など民間銀行がマ
ネーの創出権と破壊権を同時に持っていることで起こったのです。

経済サイクル(バブルと不況)、インフレとデフレ、巨額な公的債務、持続性不
可能な成長を追い求めること、貧富の格差の拡大、巨大な投機マネーの 跋扈も
銀行がマネーの創出権と破壊権を同時に持っていることで起こったのです。

¬唄峩箙圓ら【信用創造特権】を剥奪するには、【利権・特権を拒否する騙さ
れない闘うフツーの市民】が主体となる市民革命運動で【市民革命政 権】を樹
立し、国会が禁止法案を起案し国会に提出し成立させるこが必要となる。

F銀の国民化!(国有化ではない!)

日銀の国民化とは、日銀を政府の元ではなく、国会に常設される日銀運営・監視
委員会(仮称)の厳格な管理の元に移すことである。国民資産である円 の印刷を
行い企業や個人や地方自治体や政府にカネを無利子で貸し出し手数料収入をえる
ことになる。

ぁ惷箙圓らカネを借りる際に利子が付くのは当たり前』と我々は洗脳されてき
たが、カネ自体は付加価値を生み出さないのだ。付加価値を生み出すの はカネ
を借りて事業や商売をやって売り上げと利益を生み出す人間なのだ。

従って利子が利益を生むという【利子システム】は廃止することだ。【利子】は
なくなり【手数料】だけとなるのだ。

ァ敖鳴▲泪諭次曚鯒兒澆垢襪海箸濃駛楴腟舛亮,涼奮である【共有・共生人間
資本主義 社会】が実現できるのだ!

【利権・特権を拒否する騙されない闘うフツーの市民】が日本を始め世界各国で
以上のような【解決方法】を実現するための闘いに決起し勝利すれば、 それは
【市民革命】が成功したこととなり【市民革命政権】が樹立できたことになるのだ。

そうすれば、現在我々が苦しんでいる【独占・独裁超金融資本主義】の段階の世
界金融恐慌や第三次世界大戦の危機を乗り越えて、我々は【共有・共生 人間資
本主義】の新段階に到達できるのだ。

領土や資源や食糧や水や資本を独占することなくみんなで共有し、景気変動もな
く緩やかな、バブル経済もバブル破たんもない、戦争もない平和で平等 で差別
のない社会が実現できるのだ。

【関連情報1】

▲「腐敗した銀行制度」カナダ12歳の少女による講演全文書き起こし

2012/05/30 公開

https://www.youtube.com/watch?v=dCIVgxCc6IY

カナダがどうして、借金まみれになっていることを不思議に思ったことはありま
すか?政府がカナダ人に多くの税金を払わせることに不思議に思ったこ とはあ
り ますか?最も大きな民間銀行の銀行家がより裕福になって、残りの私達がそ
うではないことを不思議に思ったことはありますか?

国全体の借金が8000億ドル(約76.5兆円)以上もあることに不思議に思ったことは
ありますか?あるいは、なぜ、私達は一日当たり1.6億ド ルの利息 を国の借金
の金利として支払うのでしょう?これは年間600億ドル(約5.7兆円)です!誰がこ
の600億ドルを受け取るのだろうと、不思議に 思ったこと はありますか?

私が見つけたことは、銀行と政府が共謀して、財政的にカナダの人々を奴隷にし
ているということです。

私がとりあげる三つの重要な点は皆さんの関心を十分に集めて、皆さんがご自身
で調査を進めて、政府がカナダの人々に対して行う犯罪行為を止めるこ とにた
ずさわって下さると希望します。

まず最初にカナダ銀行について簡単に検証します。二つ目に今日の銀行がどのよ
うに機能しているかを見てみます。最後に政府に実行を請願することが できる
実行可能な解決策を提供します。

カナダ銀行 (中央銀行)

カナダの歴史のおいて、ほとんど知られていないGerald Grattan McGeerという
人物がいます。彼は法律家で、国会議員、バンクーバー市長を務めました。

彼のカナダに対する貢献は私達の歴史にとってもっとも偉大な一つです。彼はカ
ナダのお金の創造と管理を唯一行うカナダ銀行の設立を擁護しました。 1934年7
月3日の設立され、すべてのカナダ人によって所有されていました。

カナダ銀行のおかげで、1970年代まで、政府が現在私達が持っている銀行制度を
導入することを決定するまで、カナダの借金は常に管理可能なレベ ルに抑えら
れていました。現在の銀行制度はカナダの人々から略奪するものです。ではどの
ように略奪をしているのでしょうか?

今日の銀行制度はどうなっているか?

今日、民間銀行と政府がどのように機能しているかを説明させてください。まず
最初に、カナダ政府はお金を民間銀行から借ります。彼らは借金として 複利の
利 子付きでカナダに貸すのです。それから政府は驚異的に増大する財政赤字へ
の利息の支払いのために、カナダ人への毎年、課税額を増やし続けていま す。
その結 果はインフレーションで、カナダ人にとって私達の経済へ費やす本当の
お金が減少し、本当のお金は銀行のポケットに詰め込まれるのです。

同様に政府は貸付金の形で存在していないお金を貸し出す能力銀行に与えまし
た。銀行があなたに住宅ローンを提供するとき、文字通り「死の誓約」、 貸付
とい う意味で、銀行はあなたにお金を渡すわけではないのです。彼らはコン
ピューターのキーをクリックして、空気から、偽のお金を作り出すのです。実際
には彼ら の金庫にはないのです。現在、銀行は40億ドル(約3,826億円)の預金し
か持っていませんが、1.5兆ドル(約1.43兆円)貸し付けている のです。

Graham Towersさんを引用します。「毎回必ず、銀行が貸付を行うたびに、新し
く預金されたお金として新しい信用が作り出される。大まかに言えば、銀行から
の すべての新しいお金は貸付という形態である。貸付とは借金のことだから、
現在の制度では、すべてのお金は借金である。」

私は興味を持ったことに、マタイの福音書21章があります。キリストですら、寺
院から両替商を追い払ったのです。なぜなら、彼らは通貨を操作して いて、
人々からお金を盗んでいたからです。

民間銀行はマタイの福音書21章の両替商のようなものです。彼らはカナダの人々
のお金、そして自由を横領し、略奪しているのです。彼らを止める必 要があり
ます。

銀行制度はどのように機能するべきか?

悪名高いインタビューでMcGeer氏は Towers氏に尋ねました。「なぜ、政府はお
金を創造する権力を民間に手渡し、独占させ、政府は自分でお金を創造できるの
に、民間から利息付で借金をし て、国を倒産寸前まで追い込んだのですか?」

Towers氏は答えました。「もし、議会が銀行制度の運営形態の変更を望むのであ
れば、それは明らかに政府の権限内で可能なことです」

言い換えれば、もしカナダ政府が国家のために、お金を必要とするのであれば、
彼らは直接カナダ銀行(中央銀行)から借りることができるのです。そ れから
市 民は公平は税金をカナダ銀行に返金するのです。この税金のお金は私達の経
済インフラへの投入として戻され、最終的には借金はなくなります。経済構 造
が借金 によるお金ではなく、本物のお金が基本になるので、カナダ市民は再び
繁栄するでしょう。

ロイヤル銀行のような民間銀行によって所有されている借金についてですが、私
達がカナダ銀行(中央銀行)に借金分のお金を印刷させて、彼らに渡し ます。そ
の後、カナダ銀行の借金を返済するのです。そうです。私達は法的権利としてそ
うすることができます。

結論

結論として、私達は銀行制度と共謀した政府によって、横領され、略奪されて続
けていることは12歳カナダ人の私ですら、痛ましいほど明らかなこと です。こ
の犯罪を止めるには私達は何をすべきでしょうか?次の世代が銀行家により奴隷
にされる借金ベースの経済から自由で開放されるために何をすべきで しょうか?

Margaret Mead氏の引用です。みなさんにこれを思い出してほしいのです。「小
さなブループの人々が世界を変えることができるということを決して疑わないで
くださ い。実際に、いままで常にそうだったのです。」

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内