[CML 038105] 【ブログ記事】■大手マスコミは『法の番人』は内閣法制局と言って世論誘導しているが『法の番人』は最高裁である!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 6月 24日 (水) 16:49:20 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.06.23)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加
筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■大手マスコミは『法の番人』は内閣法制局と言って世論誘導しているが『法の
 番人』は最高裁である!

【画像】寺田逸郎最高裁長官


歴代の最高裁長官は、わけのわからない【統治行為論】をでっちあげて『政治性
の高いマターは判断しない』と日本国憲法第81条に規定された【違憲 審査権】
を放棄してきたの。
歴代自民党政権が公然と憲法違反を繰り返しても、最高裁判所が沈黙し、憲法学
者が沈黙し、大手マスコミが一切批判しなかったたために、日本は立憲 主義国
家でも法治国家でも民主主義社会でも主権在民社会でもなく、自民党による独裁
政治体制が戦後70年間も続いてきたのだ!

寺田逸郎最高裁長官と14名の最高裁判事よ!

安倍自公政権が国会に提出し現在審議中の戦争法案が)^督鷭仄蠡海が憲法73
条に違反している∨^討瞭睛討憲法9条違反していると言ってみ ろ!

もしも沈黙し黙認したままであれば、寺田逸郎最高裁長官と14名の最高裁判事
は、日本国憲法第81条に規定された【違憲審査権】を放棄したことと なり、即
座に辞職しそれまで受給したすべての報酬を返金せよ!

【関連情報1】

▲「黒衣なのに前代未聞」 元法制局長官質疑、識者の見方

市川美亜子、伊木緑

2015年6月23日 朝日新聞

http://news.asahi.com/c/ajyidta7dAxnkPae

集団的自衛権の行使容認を柱とする安 全保障関連法案を審議する衆院特別委の
参考人質疑に22日、元内閣法制局長官の阪田雅裕氏と宮崎 礼壹氏が登場し、
現長官が認める憲法解釈を「黒を白に変えるような主張」と批 判した。国会で
の新旧の「法の番人」の発言を法制局に詳しい識者たちはどう見たのか。

元 法制局長官、憲法解釈変更を批判

「『黒衣(くろご)』に徹するのが美学の内閣法制局で、元長官が参考人に出て
くるなんて、前代未聞。それだけ法治国家の『存立危機事態』だという ことで
しょ う」

15年以上、法制局を研究する明治大の西川伸一教授(53)は驚きを隠さな
い。現役時代は淡々と「金太郎あめのようにぶれない」答弁に徹し、 退いたら
多くを語らないはずなのに――。

「黙っていられないとの思いでしょう。2人は『政府』という言葉でオブラート
に包んでいたが、言葉が後輩の横畠裕介長官に向けられているのは確か だ」

存立危機事態を 巡って「私なりに善意に解釈すると」「論理的にまったく整合
しないというものでもないと思います」と持って回った表現を使った阪田氏につ
いて は「後輩の苦 しい立場もおもんぱかりつつ、納得していないぞという態度
を示していた」。宮崎氏については「できないものはできないと分かりやすかっ
た」と 評価した。

「法制局は法の番人であると同時に政府の法律顧問でもある。OBが野党と一緒
に戦っているのを見ると隔世の感がある」と話す。

(以下略)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************




CML メーリングリストの案内