[CML 037999] 【ブログ記事】■なぜ自民党政府は財政赤字の穴埋めに赤字国債を発行しメガバンクに購入させ元本保証の有利子で借金をするのか?

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 6月 20日 (土) 12:10:26 JST


いつもお世話様です。                         

【杉並からの情報発信です】【YYNewsLive】【市民ネットメデイアグループ】
【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日木曜日(2015.06.19)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加
筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】■素朴な疑問シリーズ

【疑問】

,覆疾府・財務省は財政赤字を穴埋めするために赤字国債を発行してメガバン
ク(金融 機関)に購入させ元本を保証して有利子の借金をするのか?

△覆疾府・財務省は赤字国債などを発行せず赤字分を直接日銀から無利子+手数
料で借 りないのか?

なぜ日銀は【金融緩和】と称して市中にカネを流す時必ずメガバンクを経由す
るのか?
い覆柴銀はメガバンク経由でなく直接企業や個人や地方自治体や政府にカネを
無利子+手数料で貸さないのか?

【答え】

なぜならば、もしも△里茲Δ棒府・財務省が赤字国債などを発行せず、赤字分
を直接日銀から無利子で借りるようになれば、メガバンクは赤字国債発 行とい
う【信用創造特権】を独占して莫大な利益を得ることが出来なくなるからであ
る。すなわちメガバンク(金融機関)の出る幕がなくなり国民資産 の横領ができ
なくなるからである。

なぜならば、もしもい里茲Δ貌銀が直接企業や個人や地方自治体や政府に低利
子でカネを貸すようになれば、メガバンク(金融機関)は必要なくな る。すなわ
ち、メガバンクが日銀に現金預金の1%を預託しただけで現金預金の100倍の信用
が与えられる【打ち出の小づちのからくり】が使えなく なるからである。

【解決方法】

(1)国と地方の税収の55.5%を使って460万人の公務員(国会議員、地方議員、国家
公務員、地方公務員、準公務員)を世界一の高給と世界一 の優遇労働条件で雇用
する直ちに中止すること。

仝務員の数を200万人以下現在の半分以下にすること。

公務員に労働3権を与えて平均年収を日本の労働者と同じく360万円とすること。

9餡餤聴の年収は労働者の平均年収360万円の3倍以内とすること。

っ亙議員の年収は労働者の平均年収360万円の2倍以内とすること。

ジ務員の特権はすべて廃止すること。

Ω務員に同一労働・同一賃金、同一労働・同一保証の原則を適用すること。

(2)政府から、国債(赤字国債、財政投融資会計国債、建設国債)の発行と政府保
証短期証 券の発行と銀行借り入れなどの【信用創造特権】を剥奪 すること。

\府・財務省は財政赤字分を直接日銀から無利子で借りること。

(3)メガバンク(金融機関)から、現金預金の1%を日銀に預託しただけで現金預金
の100倍の 信用が与えられる【打ち出の小づち】=【信用創造特権】を剥奪する
こと。

.瓮バンクを含む金融機関は、適格審査の後国民化(国有化ではない)によって
日銀の支 店となり直接企業や個人や地方自治体や政府にカネを無利 子で貸し
出し手数料収入を得 ること。

日銀の支店になれなかった金融機関は廃業すること。

(4)日銀は国会に常設される日銀運営・監視委員会(仮称)の厳格な管理の元、国
民資産で ある円の印刷を行い、企業や個人や地方自治体や政府に カネを無利
子で貸し出し手数料 収入をえること。

.ネ自体が付加価値を生み出す【利子システム】は廃止すること。すなわち
【利子】はなくなり【手数料】だけとなる。

【共有・共生人間資本主義社会の実現】

【利権・特権を拒否する騙されない闘うフツーの市民】が日本を始め世界各国で
以上のような【解決方法】を実現するための闘いに決起し勝利すれば、 それは
【市民革命】が成功したこととなり【市民革命政権】が樹立できたことになるのだ。

そうすれば、現在我々が苦しんでいる【独占・独裁超金融資本主義】の段階の世
界金融恐慌や第三次世界大戦の危機を乗り越えて、我々は【共有・共生 人間資
本主義】の新段階に到達できるのだ。

領土や資源や食糧や水や資本を独占することなくみんなで共有し、景気変動もな
く緩やかな、バブル経済もバブル破たんもない、戦争もない平和で平等で差別
のない社会が実現できるのだ。

(終り)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************



CML メーリングリストの案内