[CML 037713] 「チャッピー」は切ない機械...でも生きる プロムカンプの新作映画

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 6月 4日 (木) 06:47:10 JST


映画「チャッピー」 <http://www.chappie-movie.jp/>

南アフリカ出身、「第9地区」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/734b25920787bc64e1660b5ffb83b9e5>そして
「エリジウム」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/94c574ef8fd407cede94d1eb70061755>の
ニール・ブロムカンプ監督。

ヨハネスブルグを舞台に、人工頭脳のロボット君ものがたり。

良い子なのに強盗や麻薬や暴力の環境に晒され、餓鬼んこから虐められる。

チャッピーが愛らしくて、悪所に生きるしかない子どもを連想して考えこんでしまった。

もういちど逢いたいから、また観たいな。

耳が、ぴくぴく動くさまが可愛いの。

しゃれた音楽だと思ったら、「ダークナイト」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/38d1ec9f2a3545f86d98d33270af539d>の
ハンス・ジマー
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8F%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%9E%E3%83%BC>
だった。



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内