[CML 038893] 多田謠子反権力人権基金が活動継続。本年度の受賞者推薦を呼びかけ

久下格 kuge_on_cml at aoisora.org
2015年 7月 31日 (金) 22:24:18 JST


 国労組合員の久下と言います。レイバーネットと市民のMLに投稿します。

1986年に夭折した故多田謡子弁護士の遺産をもとに、友人たちが運営し
てきた多田謡子反権力人権基金ですが、資金の枯渇によって昨年末、活動休止
を決めたことは当メーリングリストでもお知らせしました。
しかし、その後、生前から基金を支援していただいてきた故人の遺志によって、
今後も活動を継続できるだけのご寄付があり、本年度以降も受賞者推薦を受け
付け、受賞発表会を開催することになりました。本年度も多数の推薦をお願い
いたします。

 12月20日(土)には、本年度の受賞者を招いて連合会館(東京・お茶の水)
で受賞発表会を行います。こちらも多数のご参加をお待ちしています。

 なお末尾に、活動を継続するにあたっての基金運営委員会のコメントを掲載
しました。基金の詳細は下記サイトでごらんになれます。

  http://tadayoko.net

-------------------------------------------------------
● 多田謡子反権力人権賞第27回受賞者推薦のお願い

 多田謡子反権力人権基金は、1989年6月に設立され、26回にわたって、
毎年12月に多田謡子反権力人権賞の選定、贈呈を行ってきました。これまで
の受賞者は別紙のとおりであり、日常的に権力と闘い、また、人権擁護に努め
ている各種の団体および個人の方々に受賞していただいております。
 本年度も下記の要領で多田謡子反権力人権賞の候補者のご推薦をお願いいた
します。多数の推薦をお待ち申し上げます。
 なお、受賞者には12月19日(土)に連合会館(東京・お茶の水)で行わ
れる受賞発表会での講演をお願いいたします。

・賞の内容	多田謡子の著作「私の敵が見えてきた」
            および金20万円の贈呈

・選考基準	国家権力をはじめとしたあらゆる権力に対して闘い、
            自由と人権を擁護するために活動している個人また
            は団体

・推薦方法	候補者名と活動分野の簡単な紹介を付して、文書で
            下記住所に郵送、FAXまたはe-mailにて送信して
            ください。

・推薦締切	2015年9月30日

推薦受付先	
  〒 105−0004	東京都港区新橋2−8−16
       石田ビル5階 救援連絡センター気付
       多田謡子反権力人権基金運営委員会

       TEL  03−3591−1301
       FAX  03−3591−3583
       e-mail   web●tadayoko.net
              (↑半角小文字にしてください。●は@)
 なお、上記事務所には運営委員が常駐していないため、お問い合わせ等には
できるだけ e-mail をご利用ください。 

多田謡子反権力人権基金運営委員会
2014/06

-------------------------------------------------------
● 多田謡子反権力人権基金第27回受賞発表会の予定

 2015年度も下記のとおり受賞発表会を開催します。受賞発表会、
パーティーとも入場無料です。多数の参加をお待ちしています。

第27回受賞発表会

 受賞者の方々をお迎えし、12月19日(土)、東京・連合会館に
おいて受賞者発表会を開催します。受賞者の方々には講演して頂くこ
とになっております。

・受賞発表会

       2014年12月19日(土)午後2時〜5時
       連合会館2階201号室にて
         東京都千代田区神田駿河台3−2−11
          (TEL03−3253−1771)
         JR御茶ノ水駅より徒歩5分

・受賞者を囲むパーティー

 受賞発表会の終了後、受賞者を囲んで立食パーティーの形式で
懇親会を開催します。場所は引き続き連合会館の201号室です。
パーティのみのご参加も歓迎いたします。

多田謡子反権力人権基金運営委員会 
2015/07

-------------------------------------------------------
● 2015年度も活動を継続します。

 当基金は資金が枯渇したため、2014年度で活動を休止すること
を、昨年12月の第26回受賞発表会で公表し、その後、ホームペー
ジといくつかのメーリングリストでも、そのようにお知らせしてきま
したが、このたび、生前より当基金を支援してくださっていた故人の
遺志にもとづき、今年度以降複数年にわたって活動できる額のご寄付
の申し出がありました。
 運営委員会はこのお申し出に心から感謝するとともに、故多田謠子
の遺志を受け継いで活動を継続してほしいという故人のご意向にこた
えて、活動を中断することなく、2015年度も反権力人権賞の受賞
者を募集し、12月19日に第27回受賞発表会を開催することを決
定しました。
(応募方法、日程等は別紙を参照してください)。
 今、安倍政権が憲法違反の安保法制を強行しようとしていることに
対して、日本の民衆は全国各地で、若者から老人までが闘いに立ち上
がっています。
 一旦、活動休止を決断せざるを得なかった昨年末、私たちは、「戦
争のできる国」への道をひた走る安倍政権に対して、その行く手を阻
み、流れを押し返すことなく活動を休止することを大変残念に思いま
した。しかし今回、ご寄付をいただき、励ましていただいたことによっ
て、当基金は「安倍的なもの」を押し返すまで頑張ることが可能とな
りました。
 戦争ではなく平和を!
 新自由主義による競争と分断ではなく、連帯を!
 多田謠子反権力人権基金は、権力の横暴と闘うすべての人々と連帯
し、自由と人権のために闘うすべての人々の戦列の一翼として、これ
からも頑張ります。
 本年度も、反権力人権賞への多数のご応募をお願いいたします。
 12月19日の第27回多田謠子反権力人権賞受賞発表会にはたく
さんの皆さんのご参加をお待ちしています。

2015/07
多田謡子反権力人権基金運営委員会


------------------------------
久下  格 http://aoisora.org/


CML メーリングリストの案内