[CML 038858] 【ブログ記事】■平和の祭典オリンピックは表の理念とは逆に民族や国家対立を煽り戦争に誘導する巨大公共事業!

山崎康彦 yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
2015年 7月 29日 (水) 13:08:39 JST


いつもお世話様です。

【家族勉強会】【草の根勉強会】【山崎塾】【1000万人情報拡散運動】を主宰
するネットジャーナリスト&社会政治運動家の山崎康彦です。

昨日火曜日(2015.07.28)に放送しました【YYNewsLive】の『メインテーマ』を加
筆訂正して【ブログ記事】にまとめました。

【ブログ記事】

■平和の祭典オリンピックは表の理念とは逆に民族や国家対立を煽り戦争に誘導
 する巨大公共事業!

国際オリンピックは主催国の支配層にとって2つの利用価値がある。

一つは史上最大の公共事業である点だ。

2020年開催予定の東京オリンピックの総予算は、当初7500億円だったが,現時点
では2012年7月開催のロンドンオリンピックと同じ2兆 5000億、最終的には2014
年2月開催のロシア・ソチ冬季ロインピックの5兆円を超えると言われている。

安倍自公政権やJOCや大手ゼネコンや電通や経団連大手企業などの【オリンピッ
クマフィア】は、このまたとない公共事業の規模を最大限拡大して予 算の極限
化を狙っているのだ。

私は2020年東京オリンピックは、福島第一原発事故による放射能汚染と放射能被
曝の拡大と深刻な健康被害で世界中からボイコットされて開催は不 可能となる
と確信している。

しかし【オリンピックマフィア】にとって、たとえ開催が不可能になろうが開催
中止の決定を引き伸ばしてその前に予算を使いきってしまうという算段 なのだ。

2つ目は、支配層が大ぴらにナショナリズムの高揚に政治利用できることだ。

国際オリンピックはその理念に国際平和を掲げているが、それはあくまでも表向
きの綺麗事にしか過ぎず、実際は各国の独裁者や政府が国別対抗を原則 とする
オリンピック競技でそれまで沈静化していた国や民族の対立感情を意図的に煽っ
て政治利用し最後は戦争へと誘導する手段として使えるのだ。

その歴史的な例を4つ以下に記す。

1936年7月のベルリンオリンピック夏季大会の直前1936年3月、ナチス・ヒット
ラーはベルサイユ条約で非武装地帯に指定され軍事占領が禁止されていたライ
ンラントに軍隊を進駐させ占領した。フランスはナチスより強力な軍隊を持ちな
がらヒットラーの違法な軍事侵略を黙認したためヒット ラーは海外侵略への自
信を深めた。

ヒットラーは「アーリア人の優秀さとドイツ国家の威信」を全世界にアッピール
する場としてベルリンオリンピックを最大限利用し、3年後の1939年9月ポーランド侵
攻を皮切りにその後の「第三帝国」建設に向けた全ヨーロッパ、ソ連、北アフリ
カへの侵略戦争を開始した。

2008年7月、北京オリンピック開催当日ロシアのメドヴェージェフ大統領は休暇
中でプーチン首相は北京オリンピックの開会式に出席してモスクワ を不在にし
た。その間隙を狙ってサッカシビル大統領はグルジア軍を領有権でロシアと争っ
ていた南オセチアに軍事侵攻させたが、ロシア軍の反撃で失敗した。この侵攻に
は米国とイスラエルの軍事・資金援助があった。

2012年7月のロンドンオリンピック開催の3か月前の2012年4月に、日本の石原
慎太郎都知事がワシントンのヘリテージ財団で突然記者会見し中国と領有権をめぐって
係争中の尖閣諸島を東京都が買うと突然発表しその後の日中間の対立激 化の口
火を切った。

2012年7月ロンドンオリンピック閉会日の2日前の8月10日、韓国の李明博大統領
は自らの低支持率を挽回するために日韓で領有権問題で対立 している「竹島」
に突然上陸した。。このことをきっかけに日韓両国民の民族感情が高まり政治対
立が今でも続いている。

(おわり)

*************************
【杉並からの情報発信です】【YYNews】【YYNewsLive】
情報発信者 山崎康彦
メール:yampr7 at mx3.alpha-web.ne.jp
*************************






CML メーリングリストの案内