[CML 038810] 安倍政権の「憲法認識」と同じ育鵬社(公民)の採択が広がろうとしています

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2015年 7月 27日 (月) 23:09:59 JST


愛媛の奥村です。
転送します。重複される方、すみません。転送歓迎

安倍政権の「憲法認識」と同じ育鵬社(公民)中学校教科書の採択が、広がろうとし
ています。

それは、下記の理由から、「憲法改悪」の一里塚、
自民党の「憲法草案」への地ならしといえると思います。


家永三郎さんは、『教科書裁判』のなかで、次のように述べています。

「国家権力が学校教育を通して国民意識を画一化し、国民をできるだけ多く権力に忠
実に協力する人間につくりあげていこうとする、言いかえれば、政治が教育をときの権
力のために有効な手段として利用する、  ・・・・ そのように教育を、教育本来の
目的に反する政治的支配の手段として利用しようとする政策は、不幸なことに、我が国
では、近代的学校制度の創設後まもないころから始まり、きわめて徹底した形で一世紀
にわたり継続したのであった。   
・・・・・・
  教科書に対する国家統制は、教育全体にわたる国家統制の一環をなす・・・」


また、石田雄さんは、『記憶と忘却の政治学』のなかで、

「集合的記憶(Collective Memory):
現在の立場から過去を再構成し、そのことによって未来にむけた行為を意味づける作
用を持っているといえよう。その意味で記憶は過去と未来に間にある行動主体が、現在
において行う-意識しなくてもなされる-選択をともなう行為。」

「集合的記憶が一度形成されると、一人歩きをはじめ、社会的枠組みとして個人の志向
を規制する力をもつに至る傾向のあることを認める。・・・このような私の立場から
集合的記憶を権力状況との関連でとらえると、その記憶における選択が強く権力状況
の特性によって刻印づけられていることが明らかになる。」

「戦争が学校から始まる」と言われます。
学校は、国家の都合の良い「集合的記憶」の生産工場であると
私は、認識し、教科書問題に関わっています。

-----Original Message-----
On Behalf Of 伊賀
Sent: Monday, July 27, 2015 7:55 PM
To: kyoukasyo-trial at freeml.com; 新教科書西日本ml
Subject: [kyoukasyo-west:3089] 東大阪市、河内長野市で育鵬社公民を採択!

大阪の会の伊賀です。

■東大阪の結果には、怒りを押さえることができません。
是非とも、多くの市民の声で育鵬社を採択した教育委員会と野田市長に抗議の声を届
けたいと思います。

以下、大阪の会の傍聴報告です。

本日の東大阪市の採択結果です。
育鵬社は選定委員会答申には歴史も公民も入っていませんでした。しかし教育委員会
は公民には育鵬社を採択しました。
その理由は選定委員会の中の保護者代表が現行の教科書がいいと言ったというもので
す。
選定委員会には日本会議東大阪支部の関係者が入っているのですが、しかしその人物
の主張は選定委員会では受け入れられず、育鵬社は答申には入らなかったのです。
2011年のときは無理やり選定委員会答申に育鵬社を入れて教育委員会が決めたのです
が、今回は答申にも入ってないのに育鵬社を決めたのですから、あまりにもひどい暴
挙です。
現行の教科書を採択するといいながら、地理と地図、歴史は現行とは違う教科書を採
択したのですから、ご都合主義もいいところの茶番でした。
市民たちは会議のあいだ中、抗議をし、2人の市民は退場させられ、乾委員長の高圧
的な会議運営もひどいものでした。
本日の育鵬社採択は野田市長の意向を忠実に実行したものでしたが、歴史も含めて採
択しようとしていた野田市長に公民だけで断念させたともいえます。
野田市長のいいねクリック事件も含めて、教育委員会への採択抗議、撤回の闘いは続
きます。

■実は、今日、新たに育鵬社を採択した地域が現れました。
河内長野市です。今日の教育委員会議で、歴史は帝国、公民は育鵬社でした。

河内長野市は、2011年採択の選定委員会「答申」は、歴史・公民分野とも育鵬社が3
番手。教育委員会議の中では、1名(現在も教育委員)が育鵬社を推すような発言をし
たが、現和田教育長が育鵬社を採択させない意志を示して、議論の主導権を握り、採
択される

ことはありませんでした。
今回、なぜ、育鵬社を採択したか、早急に調査したいと思います。

大阪の教科書は非常事態になりました。
今後、他の市町村教委が追随する危険性もでてきました。
明日の会議では、東大阪と河内長野市の状況を共有し、
今後の取り組みについて確認していきたいと思います。
ぜひ、ご参加下さい。

■次回の2015大阪連絡会の会議。

□日時 7月28日(火) 19:00
□場所 エルおおさか 501号室

*******************************


***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************




CML メーリングリストの案内