[CML 038739] Re: どうして「剥奪OK」になるのですか

higashimoto takashi higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
2015年 7月 26日 (日) 08:40:11 JST


> 安倍首相を支持し、投票する人たちは批判されるべきです。しかし、投票権を
> 剥奪しろとは私は一言も書いていません。そう思ってもいません。

では、その旨(投票権を剥奪しろという主張には賛成ではないこと)を一言つけ加えるべきでしたね。

基本的人権の根幹を否定するきわめて「危険な主張」に対する論駁なのですから、特にそうする必要があった、と私は思います。
そうでなければ相手の主張を基本的には肯定しているようにみなされかねません。判決という形で黒白をつける裁判の場合は特
にそうです。

附記:
あなたのケンカ両成敗的な「フレイムウオー(罵倒合戦)の様相」という一見中立的な論評にも賛成しません。

「喧嘩両成敗とは、中世および近世の日本の法原則の1つ。喧嘩に際してその理非を問わず、双方とも均しく処罰するという原則」
「事の理非が蔑ろにされる危険がつきまとった」原則のことです(ウィキペディア『喧嘩両成敗』)。

「喧嘩においては片方が正しいということはありえず、双方ともに非がある」という考え方は一見平等の価値観に基づくもののように
見えなくはありませんが、「相争う両者の理非曲直を糺すことのないけんか両成敗論はまったく不条理なものである」というのが近
代以降の法規範のあり方に対する一般的な考え方です。近代以降、理非の曲直を明らかにしない論評は論評に値しないと評価さ
れるのがふつうの評価というべきものです。


東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/


From: donko at ac.csf.ne.jp
Sent: Sunday, July 26, 2015 1:49 AM
To: cml at list.jca.apc.org
Subject: [CML 038722] どうして「剥奪OK」になるのですか
坂井貴司です。

[cml]での論議がフレイムウオー(罵倒合戦)の様相を呈してきました。

higashimotoさん[cml:038690]

「山崎さんの以前の投稿を読んで、山口県民全員に対して罵倒しているかのよう
に思いました」とはどういうことでしょう? 曖昧かつきわめて危険なお応えです
ね。

あなたの上記の論を敷衍すれば「40万人の山口県地元支持者から選挙権を剥奪」
するのであればOKということになりますよ」

私が問題にしたのは、安倍首相に反対している人を含めて、山口県民「全員」
を山崎さんが罵倒しているかのような投稿をしたことです。安倍首相のお膝元で
あり、自民党の勢力が大変強い山口県の中で、安倍首相のやることに反対の声を
上げている私の友人も含めて、山口県民「全員」が安倍支持者であるかのように
書いたことに対してです。

安倍首相を支持し、投票する人たちは批判されるべきです。しかし、投票権を
剥奪しろとは私は一言も書いていません。そう思ってもいません。

「あなたの上記の論を敷衍すれば「40万人の山口県地元支持者から選挙権を剥
奪」するのであればOKということになりますよ」

とhigashimotoさんが書いたことに私は驚いています。どうしてそのような結論に
なるのでしょうか。

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp 



CML メーリングリストの案内