[CML 038732] Re: 反権力、反体制を偽装した大分在住の情報工作員東本高志氏による配信妨害について

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 7月 26日 (日) 06:54:11 JST


2015.7.26

みなさん田島さん

お世話様

議論が空中戦になるのは具体的事実について論ぜず、

〇〇はだめだとか「右だ・左だ」とか決めつけてしまうからでしょう。

安倍首相など権力者に具体的事実

「集団的自衛権、安保法制は違憲である」と指摘しても

をそれを認めません。

100万回国会で追求しても、その事実を認めません。

プライドの高い,自称エリートに、

間違いを指摘しても、安倍首相同様それを認めません。

「言いわけする人間の」の投稿はパスすることにしています。

彼等は自分の過ちを認める、庶民(人民)としての勇気がないからです。

またそれを求めることは不毛であることがよくわかります。

                   石垣敏夫





: 反権力、反体制を偽装した大分在住の情報工作員東本高志氏による配信妨害について 


田島です。
山崎理論とやらにはまったく興味がありませんので私は読んでいません。
しかしながら山崎さんとの醜悪 な罵倒合戦にはあきれています。

(東本高志さん)
>数年前までは私は「平和への結集」という団体の運営委員をしており
本MLにも同団体の相当数の人たちが参加していますが、
その人たちもすべからく「東本=権力の情報工作員」説など一笑に付すでしょう。<

私田島は「平和への結集」というMLに今も参加していますが、
東本さんはなぜ故にかは存じ上げませんが、
そちらには一切投稿しなくなりました。
ML管理の方がなにか制約を施したというわけでもないかと思います。

東本さんの投稿には痛烈な批判が集まるからでしょうか、
いつも一笑に付されてしまうからでしょうか、
御遁走なさって既に久しいのです。

したがって、「平和への結集」ML参加者は、
東本さんへの批判投稿を一笑に付したくても、
もとの東本投稿すら読めないのですから、それは断じて不可能です。

『「東本=権力の情報工作員」説など一笑に付すことが、すべからくできない』
というのが、真のすがた、物理的状況です。

ちなみに、「平和への結集」MLでは
「山崎康彦」という方はお目にかかりません。
ni0615田島直樹 拝



-----Original Message----- 
From: higashimoto takashi
Sent: Saturday, July 25, 2015 5:02 PM
To: 市民のML
Subject: [CML 038714] 山崎康彦氏の断末魔の叫びについて~Re: 反権力、反体制を偽装した大分在住の情報工作員東本高志氏による配信妨害について

前便で批判した山崎康彦氏によれば私は「権力」(「自民党政治権力」の意でしょうが)の「大分在住の情報工作員」という
ことのようですが、その「東本=権力の情報工作員」と断言する根拠はどのようなものでしょうか? 根拠などあるはずも
ありませんが、一応お尋ねしておきましょう。

根拠もなく人は誹謗中傷することなど法律を持ち出すまでもなく許されることではありません。

本MLにも大分在住参加者で、私とも30年とはいわないものの20年以上はさまざまな運動で行動を共にすることの多い
「知り合い」が数人いますが、その人たちはすべからく「東本=権力の情報工作員」説など一笑に付されるでしょう。

また、数年前までは私は「平和への結集」という団体の運営委員をしており、本MLにも同団体の相当数の人たちが参加
していますが、その人たちもすべからく「東本=権力の情報工作員」説など一笑に付すでしょう。

ちなみに先のメールで前「平和への結集」事務局長(現緑茶会)の竹村英明さんの名前が出ていましたが、竹村さんとは
同じ運営委員同士として数年間に及んで月1の割合でスカイプ会議を開いていた仲です。また、現実にもお会いしている
仲です。

ちゃらんけこと氏家雅仁氏は先日のメールで私を「東本さん、たとえば竹村英明がどんな活動をやっているのか知ってい
ますか?具体的に知りもしないで、聞きかじりで批判する、あなたこそが運動を分断します」などと批判していましたが、
「具体的に知りもしないで」批判どころか人を誹謗中傷していたのはどこの誰か。ここでも明白です。



東本高志@大分
higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
http://mizukith.blog91.fc2.com/



CML メーリングリストの案内