[CML 038726] <テント日誌7月24日(金) 経産省前テントひろば1413日目、商業用原発停止677日目>

Kimura-m kimura-m at ba2.so-net.ne.jp
2015年 7月 26日 (日) 03:05:13 JST


(転送します)

テント日誌7月24日(金)
経産省前テントひろば1413日商業用原発停止677日

川内テント通信から

再稼働刻々迫るー
明日は台風12号襲来とのこと、川内テントでは台風対策と共に、新たな参加メンバーのテント張り作業に忙しい。8日、9日に行われる"Well亀ロックフェス"のステージ、8/9久見崎大集会のステージ作りも始まった。時間のとれる方助力大歓迎です。交通費支援なども考えています。
お問い合わせは、090-5339-2243(江田)
川内原発現地に出掛けよう!出掛ける人を支援しよう!
九州電力川内原発(1、2号機)の再稼働に反対して、関東圏から鹿児島・
川内原発に押し寄せようという計画が、そのための基金集めを含めて呼び掛けられています。
★ 費用は、飛行機代が夏休みのため通常の3倍ほど係るそうですが、半額を(往復6万円で契約、基金側が3万円負担)負担という形で参加者を募集しています。
★ 時間が余りありません。ぜひ積極的にこの募集(寄金集めと具体的な参加)にご協力下さい。
★ つきましては、その打ち合わせの集会(詳細説明会)が以下の要領で開催されますので、是非ご参加下さい。
 記
 日時:2015年7月29日(木)18時〜
 場所:衆議院第2議員会館多目的室
 主催:原発現地に行く会
● 現地フライト予定
 A(第1陣):8月8日(土)〜8月10日(月)
   出発:19時10分(羽田空港発、JAL655便)
   帰京:17時25分(鹿児島空港発、JAL652便)
 B(第2陣):8月9日(日)〜8月11日(火)
   出発:午前中で調整中(羽田空港発)
   帰京:調整中(鹿児島空港発)
★ チラシの申込み用紙に、いずれかを選択し、必要事項を記入の上、FAXにて申込みをして下さい。
 宿泊についてはご相談下さい。FAX:03-3238-0797
★ 「行く寄金」
 ゆうちょ銀行郵便振替口座番号:00190-0-361095
   加入者名:原発現地へ行く会(ゲンパツゲンチヘイクカイ)
 城南信用金庫九段支店・口座番号:(普通)334455
   加入者名:原発現地へ行く会(ゲンパツゲンチヘイクカイ)
★ 連絡先:070-5019-5907

7月24日(金)の集会から
7月24日の日比谷での集会には僕も参加していました、すぐに席が埋まってしまったのと、用事を思い出したこともありテントにもどりました。その後は国会の方に流れて行く人を見送ったりしていました。日比谷野音がすぐに埋まったのですぐに国会に向かう人も多かったですね。こういう形で国会を包囲し、政治的意思表示をする形態が生まれたのですね。今日の国会まえはすごかったという声も聞きましたが、当日の集会の模様をしらせるメールがりますので紹介します。(M)
 弁護士ドットコムからの転載
安保法案に反対する市民集会が7月24日夜、東京・日比谷野外大音楽堂で開かれ、3000人を超える参加者(主催した「安倍政権NO!☆実行委員会」発表)が、一斉に「安倍政権NO!!」と書かれたプラカードを掲げた。

午後6時半から始まった集会には、安保法案のほか、原発再稼働や沖縄・辺野古新基地建設などに反対する団体が参加。安保関連法案を「違憲」と批判している小林節・慶応義塾大学名誉教授(憲法)が登壇し、「安倍政権は憲法を破ってアメリカの2軍になろうとしている。数年後の衆院選まで、細く長く、怒りを保って、政権交代しないと終わらない」と主張した。

また、精神科医の香山リカさんも「平和のために戦争しても良いという(安倍政権の)考えは間違っている」「安倍政権は権力に酩酊しているのではないか」と述べた。安保法案に反対する10代・20代の学生団体「SEALDs(シールズ)」の元山仁士郎さんは「変えたいと思うなら、安倍政権NOを言い続けなければいけない」と訴えた。

集会の終わりには、SEALDsのメンバーによる「安倍はやめろ!」「憲法守れ!」「戦争するな!」といったシュプレヒコールにあわせて、会場の参加者たちが声を上げた。さらに一斉に「安倍政権NO」と書かれたプラカードを掲げて、安保法案の廃案を訴えた。(弁護士ドットコムニュース編集部)



CML メーリングリストの案内