Masaさんへ Re: [CML 038629] Re: 【抗議文】前・現事務局長の代理人を辞任した、原告弁護団に強く抗議します

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 7月 25日 (土) 07:21:28 JST


檜原転石です。

Masaさん、こんちは。

> 
> 民主党も共産党も山本太郎と生活の党も社民党もセクトも
> そしてSEALDsの若者たちもいます。
> 
> 東本さん、この現場に立って、SEALDsの若者たちに
> MLで行っている批判をできますか?
> 目の前では、機動隊の不当なデモ弾圧が行われていますよ。


デモの最中に批判しているのではなく、おもにネットを介して批判をしているの
で、この言い分には意味がありません。

あなたも社民党・共産党の批判をネットでやると思いますが・・・。

ただ、私が参加するデモの最中に日の丸を見たらどう反応するか、あるいは批判
を抑えられるかはまったく自信がありません(笑)。


> ------------------------------------------------------------
> 私は、反原発・脱原発の運動のほうばかりに参加していますので、
> SEALDsへの批判についてではなく、
> 脱原発運動への東本さんのひどい投稿により腹を立てています。

これには私も同感なんですが、一方SEALDs批判に関しては東本さんは殺さ
れる側の人々の論理を紹介しているので、私は褒めるべきだと思います。まあ
ぶっちゃけ支離滅裂な行為ですが、人に整合性を求めても、なかなか・・・


田島さんも萩谷さんの言い分を首肯されたようですが、まあ要するに彼の発言内
容に色濃く出ているのは「若者がせっかく運動を立ち上げたのだから、細かいこ
とは言わずに一応褒めておこう」だと思います。

だがしかしアジア人の側から見れば、SEALDsの声明文は問題だらけで、国
内でも少なくとも反ベトナム戦争に関わった人からみれば、黙って見過ごせる内
容ではないでしょう。

私もSEALDs用語の「唯一の被爆国」トンデモ和製英語「ブラック」を批判
しましたが、どちらも深刻な問題をはらんでいます。SEALDsに色濃い自国
民中心主義は国家主義に強い親和性を持つために極めて危険な徴候なのです。

例えば『週刊金曜日』が社会運動の一翼を担っているとしても、読者にイスラエ
ル・ボイコットを呼びかけておいて、イスラエル支持者の佐藤優を重用するとい
う信じられない裏切り行為もするわけで、殺される側のパレスチナ人の立場で
『週刊金曜日』を批判するのは私には当然のことで、この行為を運動の足を引っ
張ると言われたら、その種のスットコドッコイに私は話すことなど何もありません。

さてこれ以後、反安保法案から反安保条約にまで繋げることができるのか?批判
を怖がっていては何もできないでしょう。

敗戦後70年間、安保条約で米軍に協力したけど、“戦場がアジアだったから戦争
の悲惨さにも気づかず、アジア人の血を吸って日本は経済成長もできた”わけ
で、“私たちは敗戦後もずーっと戦争をしてきた”。この認識のない人はもう左翼
とは呼べないでしょう。






CML メーリングリストの案内