[CML 038593] 【戦後70周年を問う】 安倍政権の戦争法案と教育「再生」 - 講演会

okumura etuo gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net
2015年 7月 20日 (月) 23:44:41 JST


愛媛の奥村です。
BCCでお送りします。重複される方は、すみません。転送歓迎

夏休みなどで、実家やバカンスで愛媛に来られる方もいると思いますので、
愛媛での講演会の案内を送ります。

---------------------- ここから
【戦後70周年を問う】

安倍政権の戦争法案と教育「再生」
― 戦争遂行のため教育はどのように利用されるのか ―

安川 寿之輔 さん(名古屋大学名誉教授)
講演と質疑応答

2015年8月8日(土)13:30〜16:00
会場:愛媛県男女共同参画センター3F(視聴覚室)
松山市山越町450 089-926-1633
資料代:500円


 日本の敗戦―日本の侵略・植民地支配からのアジア諸国の解放70周年の今年、日
本では、安倍政権が、再び他国へと軍隊を送り出すための「戦争法案」を強引に成立
させようとしています。「自衛のため、平和のため」と言いつつ。
 そして、このことに符号を合わせるように、安倍政権は教育・教科書を着々と国家
統制のもとに置きつつあります。教育「再生」と呼びかけつつ。

 かつて、日本―大日本帝国は、国策に忠実な国民・臣民、国家に必要な兵士・国民
をつくりあげるための教育に力を注ぎ「大成功」させた歴史を持っています。国家に
よる教育によって、自らの自由・権利・命、他国の人びとの自由・権利・命について
深く考えることのできない多くの国民を生み出したのです。

 いまから70年前、その反省から出発したはずの戦後日本国家は、いま、再び、ど
こへ向かおうとしているのでしょうか。「戦後レジームからの脱却」というスローガ
ンのもと、安倍政権は、どのような「日本を取り戻そう」としているのでしょうか。

 戦後、何度も言われて来た岐路―分かれ道に、いまこそ、私たちは、ほんとうに
立っています。
 このような、いまこそ、歴史に学びつつ、いま、私たちはどのようなところにいる
のか、どのようなところ―<歴史的現在>に立っているのか、ともに考え、確かめる
時間をもちたいと思います。

 ぜひ、ご参加くださいますようお願いします。


安川 寿之輔さん プロフィール
 1935年、兵庫県に生まれる。名古屋大学名誉教授。近代日本社会(教育)思想史専
攻。教育学博士。
 大学を定年退職後、「わだつみ会」、「不戦兵士・市民の会」などの市民運動に参
加。「不戦兵士・市民の会」副代表理事。
 現在、今秋から全国的に展開予定のキャンペーン―「福沢諭吉の1万円札からの引
退を求める」安川寿之輔・雁屋哲・杉田聡の三者合同講演会を準備中。
 著書 『増補・日本近代教育の思想構造』(新評論)。『日本の近代化と戦争責
任』(明石書店)。『十五年戦争と教育』(新日本出版社)。『日本近代教育と差別
(編著)』(明石書店)。『女性差別はなぜ存続するのか』(明石書店)。『福沢諭
吉のアジア認識』『福沢諭吉と丸山眞男』『福沢諭吉の戦争論と天皇制論』『福沢諭
吉の教育論と女性論』(いずれも高文研)他。

主催/えひめ教科書裁判を支える会
     
----------------------

 ご存知のように、いま安倍政権は、「安全保障法案」という名の「侵略戦争法案」
を強引に成立させようとしています。一方、教育・教科書を着々と国家統制のもとに
置きつつあります。

 かつて、日本―大日本帝国が、国策に忠実な国民・臣民、国家に必要な兵士・国民
をつくりあげるための教育に力を注ぐことによって、自らの自由・権利・命、他国の
人びとの自由・権利・命について深く考えることのできない多くの国民を生み出して
いった歴史に、私たちは思いを致さざるを得ません。

 今回、講師に来ていただく安川寿之輔さんは、上記のプロフィールの多くの著書か
らもわかりますように、戦前・大日本帝国時代の国家と教育、戦争と教育の問題につ
いて―国家によるどのような教育によって、どのような国民がつくられていったかに
ついて、長い間、研究を続けて来られている方です。同時に、戦後から現在までの教
育についても、現場に足を置きながら、ずっと見続けてきました。

 安川さんは、事実と資料と経験に基づきながら、とても明晰で説得力のあるお話を
される方です。また、冒頭に述べたような日本の現在の状況のなかで、今回のタイト
ルにあるようなテーマで話をしてもらうには、いまの日本において最適の講師である
と、私たちは考えています。

―えひめ教科書裁判を支える会 〔共同代表/西原一宇 奥村悦夫 木下啓子〕―

***************
Okumura Etuo
gf742bpjye82j6v7vzw2 at mopera.net

安倍政権の「教育再生」の問題点
教育委員会制度とは 画像13分43秒
https://www.youtube.com/watch?v=iByza-XunEQ
安倍自民党政権の「教育再生」は、憲法改悪の地ならし-資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub6/2013/saisei.html
「原発安全神話と教科書記述−検定基準改悪」 画像5分49秒
http://www.youtube.com/watch?v=1l6SToOmnk4 
えひめ教科書裁判 資料
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub2.htm
憲法活用が、憲法「改悪」の〈ちから〉! 
http://kyoukasyosaiban.web.fc2.com/sub8.htm
****************




CML メーリングリストの案内