[CML 038592] ★PP研連続講座第2回のご案内★【7月25日(土)】

ピープルズ・プラン研究所 muto at jca.apc.org
2015年 7月 20日 (月) 20:25:47 JST


みなさま

こんばんは!
PP研より事務局の横山でございます。

5月9日(土)よりスタートしました連続講座、〈再検証!敗戦70年―原発震災か 
ら4年〉の第2回がいよいよ今週末と迫ってまいりました。
第2回は、講師に伊藤晃さんと天野恵一さんをお招きし、「象徴天皇制国家70 
年」をテーマに講座を開講いたします。

質疑応答の時間も予定しております。
ぜひお誘いあわせの上、お越しください!

第2回のご案内はこちらからもご覧になれます。
→http://www.peoples-plan.org/jp/modules/open/index.php?content_id=24

なお、当日、午後14時からは、新刊できたてホヤホヤのPP69号の発送作業を行い 
ます!
ご協力いただける方はぜひよろしくお願いいたします!ボランティアさん大歓迎 
です!
ご自身の関わっていらっしゃる活動のチラシを同封されたい方も是非お待ちして 
おります!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  オルタキャンパス「OPEN」
【連続講座】★再検証★―敗戦70年/原発震災から4年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

第2回:象徴天皇制国家70年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 1945年9月2日、東京湾内の米戦艦ミズリー号上で日本の降伏文書に署名したの 
は、天皇ヒロヒトではなかった。その予定を、天皇に屈辱を 残すことと、国民 
の反発を怖れた米国が変更した結果、署名は重光外相と梅津参謀長の二人になっ 
たのだ。この敗戦・占領のスタートの時点で、ア メリカの天皇制を利用した占 
領政策は始まっていたのである。この米日の支配者が一体化してつくりだした秩 
序が、〈象徴天皇制デモクラシー〉= 占領民主主義である。この植民地支配・ 
侵略戦争の責任を取らないで延命した政治的リーダーの〈無責任の体系〉を、70 
年後の今、その歴史的起 源にさかのぼって明らかにする。

■問題提起:伊藤晃・天野恵一
■日時:2015年7月25日(土)18時開場、18時半~21時
■場所:ピープルズ・プラン研究所会議室
■参加費:1,000円(PP研会員:700円)
■主催:ピープルズ・プラン研究所

-- 
==============================================
ピープルズ・プラン研究所(PP研)
事務局 横山道史
住所: 〒112-0014
東京都文京区関口1-44-3 信生堂ビル2F
電話: 03-6424-5748  FAX: 03-6424-5749
URL: http://www.peoples-plan.org/jp
E-mail: ppsg at jca.apc.org
facebookページ: http://on.fb.me/NIAlYV
twitter: @ppsgj
==============================================



CML メーリングリストの案内