[CML 038578] Re: いまも続く「シールズと関わりがあるとおぼしき人たちから」の執拗な鄭?汀さんバッシングと福島在住の林智裕さんの批判する「福島」の暴力的な反原発デモとの相似性について

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2015年 7月 20日 (月) 07:25:25 JST


萩谷さん
こちらこそご無沙汰です。

>>
既成の左翼、市民運動は、どうしても、今の一般市民が快く支持したくなるような運動スタイルを作れないのですから、まずSEALDsのイニシアティブを多とすべきでしょう。それをしないで、アラだけ捜しているのを一部の人達が老害、嫉妬と呼ぶのは,頷けます。

SEALDsから、ちゃんとした返答がないとすれば残念なことですが、それというのも、外野がうるさすぎるから困惑してるのかもしれませんね。オトナはもう少し人生経験を生かした関わり方をしたいものです。

若い人の運動が盛り上がらないと不満を言っていた古い世代の人間は、まず、若い世代が自分達らしい表現の形を打ち出したことを、大いに多とすべきです。私は外国人の気持はいくら尊重してもいいと思ってますが、若い人達の表現を尊重するというのは、戦後の大事なテーマですから、それに背くオトナは、イデオロギーは左派でも、根性は反動だと思います。ちがいますかね_
<<

ハイ、
まったくの同意です。
500%サンセイです。

私たちがSEALDs世代だったとき、
まさしく「保守反動」の親父たちの世代が、
チマチマした揚げ足取りをしなかったのはなぜでしょうかね。
せいぜい
「お前たちも大人になれば分かるはずだ、理想主義ではやってけないことが」
という、紋切り型の説教を、つぶやくだけでした。

若いときにそういう説教をうけた今の老人が、
今の若者に、がたがた、チマチマ、
揚げ足取りをしたいのはなぜなんでしょうか?
私には、ご自分の反動化を隠したいのではないかと思います。
「理想主義ではとっくにやって行けなくなった自分」を。

その粗雑な表象が今回の東本さんのブログです。

もっとナイーブなプロトタイプは、赤瀬川 原平『老人力』ではないでしょうか?
『老人力』は筆法としては、他者への攻撃や揚げ足取りはできるだけ避け、
元左翼の自分へ自虐的揚げ足取り、という筆法で徹底していたかと思います。
いさぎよ(潔)さは「サヨクや~めた」といってることです。

「サヨクや~めた」と自らの口ではいいたくないために、他人をチクル、
という了見は、いったいどこに文明的起源をはっしているのでしょうか?
これは数年前は犬猿の仲だった東本高志氏、河内謙策氏というお二人に、
不思議なことに共通するげんしょうです。

ということは、数百万人の、とくにサヨクにからんだ数十万人の
団塊世代に共通する反動的障害物、
伝染する流行(はやり)おでき、なのかもしれません。

ni0615田島直樹 拝






-----Original Message----- 
From: 萩谷 良
Sent: Sunday, July 19, 2015 7:26 AM
To: CML
Subject: Re: [CML 038558] Re: いまも続く「シールズと関わりがあるとおぼしき人たちから」の執拗な鄭?汀さんバッシングと福島在住の林智裕さんの批判する「福島」の暴力的な反原発デモとの相似性について

田島さん、お久しぶりです。相変わらず東本さんを相手にご健闘ですねえ(笑)
以下、ずぼらな私は十分に関係する資料を読んでいないのですが、烏滸ながら、思うところを述べます。

私の見るところでは、鄭さんの件は、SEALDsの表現が軽率なのが原因であることは確かですが、鄭さんもずいぶん即断的に強烈なこき下ろし方をしましたね。それでSEALDsの支持者が感情的な反応を返したのではないですか。大田英昭さんの同趣旨のブログに対して毒々しい反応がないのは大田さんの物言いが慎重で、言い過ぎがないからではないでしょうか。
ただ、SEALDsの側では、表現の軽率さを認めるくらいのことはあっていいでしょうが、その点どうなっているのか、フォローしてないから知りません。 

鄭さん、大田さん、ともにSEALDsの意図を誤解した可能性がありますが、それもSEALDsの表現が軽率だからです。
そのなかで、日本がアジアの平和への機運のリーダーみたいなことを書いたのは、特にまずかったと思います。
これは、近隣諸国の人達から誤解を受ける可能性が非常に高いので、鄭さんや大田さんのような反応は、その典型を示したものと受け取るべきで、たんに誤解ですよと言って片付けるてはいけないと思います。
私個人としては、こういうとき、まず外国人の気持ちを考えます。その意味でSEALDs叩きも、わかるなと思っていました。しかし、その後、どうも鄭さんもまずかったんじゃないかと思うようになったわけです。
このへんに関して、SEALDsとしての公式の返答はあったのでしょうか?
鄭さんに対する反応のなかに性差別、人種差別と受け取られてよいものがあったようですが、それがSEALDs総体の問題だと言われるべきでしょうか? 
 それなら鄭さんも学究の一人として、いたずらにきつい非難の言葉を連ねたこと、反省してくれてもいいと思うのですが、一方的に被害者になっているようですね。既成の左翼、市民運動は、どうしても、今の一般市民が快く支持したくなるような運動スタイルを作れないのですから、まずSEALDsのイニシアティブを多とすべきでしょう。それをしないで、アラだけ捜しているのを一部の人達が老害、嫉妬と呼ぶのは,頷けます。SEALDsから、ちゃんとした返答がないとすれば残念なことですが、それというのも、外野がうるさすぎるから困惑してるのかもしれませんね。オトナはもう少し人生経験を生かした関わり方をしたいものです。若い人の運動が盛り上がらないと不満を言っていた古い世代の人間は、まず、若い世代が自分達らしい表現の形を打ち出したことを、大いに多とすべきです。私は外国人の気持はいくら尊重してもいいと思ってますが、若い人達の表現を尊重するというのは、戦後の大事なテーマですから、それに背くオトナは、イデオロギーは左派でも、根性は反動だと思います。ちがいますかね_> 2015/07/19 5:08、T.kazu <hamasa7491 at hotmail.com> のメール:>> でいったいどういうバッシングがあったというの?> higashimotoさんはなにも示さない。> あなたのブログを見ても。>> 鄭?汀さんの言説とやらがわからないし> その何がバッシングされてるのかもサッパリ>> ということはこのML投稿は、シールズを貶めたいだけの投稿!!> なんでやねん。> 「暴力的な反原発デモ」も、> 具体的になんのこっちゃさっぱりわからない。> 中核派のtogetterまでちゃっかり利用してるし>> これぞお家元さま自ら御活けになった、> アバンギャルド東本流さかさバッシング?> ゲイジュツですなあ。>> 事実にもとづいてものを書く> という根本が70年も生きてこられてなにもできていない。> コピペすれば事実認識の責任はコピペ元に転化できる。> あ~お気楽お気楽。>> ni0615田島直樹 拝>>>> -----Original Message----- From: higashimoto takashi> Sent: Sunday, July 19, 2015 1:55 AM> To: 市民のML> Subject: [CML 038556] いまも続く「シールズと関わりがあるとおぼしき人たちから」の執拗な鄭?汀さんバッシングと福島在住の林智裕さんの批判する「福島」の暴力的な反原発デモとの相似性について>> ブログを更新しました。>> ・いまも続く「シールズと関わりがあるとおぼしき人たちから」の執拗な鄭?汀さんバッシングと福島在住の林智裕さんの批判する> 「福島」の暴力的な反原発デモとの相似性について> http://admin.blog.fc2.com/control.php?mode=editor&process=load&eno=1396>>> 東本高志@大分> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp> http://mizukith.blog91.fc2.com/>


CML メーリングリストの案内