[CML 038546] シンポジウム「ヘイトスピーチと地方公共団体~公共施設の利用制限の可否~」7.23弁護士会館

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2015年 7月 18日 (土) 10:39:54 JST


前田 朗です。

7月18日

転送です。

参加できないのが残念。

*********************************

シンポジウム「ヘイトスピーチと地方公共団体~公共施設の利用制限の可否~」

 近時、「良い韓国人も悪い韓国人もみんな殺せ」などと、排外主義・人種差別 
主義を標榜する団体による特定の 民族的集団に対する憎悪を煽り立てる言動が 
繰り返されています。

このような中、地方公共団体は、2013年6月に人種差別団体による公共施設の利 
用申請を拒否した山形市や、2014年4月に差別集会開催のための公共施設の利用 
許可を取り消した大阪府門真市などのように、「人種差別を助長、扇動 する団 
体からの公共施設利用申請にいかに対応すべきか?」という新しい問題に直面し 
ています。

この「人種差別の防止」と「表現(集会)の自由」の調整という難しい問題につ 
いて、各分野の専門家をお招きし て、シンポジウムを開催します。是非ご参加 
ください。

日時

2015年7月23日(木)18時30分~20時30分(開場:18時)

場所

弁護士会館5階 502号室A~F

東京都千代田区霞が関1-1-3 地図

内容

1.ヘイトスピーチ記録映像上映

2.基調報告 北村 聡子(東京弁護士会会員)

3.パネルディスカッション

<パネリスト>

戸波 江二 氏(早稲田大学法科大学院教授)

佐藤 大介 氏(共同通信社記者)

宋 惠燕 氏(横浜弁護士会会員)

金 哲敏 氏(東京弁護士会会員)

<コーディネーター>

師岡 康子 氏(東京弁護士会会員)

http://www.toben.or.jp/know/iinkai/foreigner/news/post_7.html



CML メーリングリストの案内