[CML 038512] 前日のおしらせです。第23回被ばく学習会「被災地・被災者と弁護士の役割」のお知らせ

T.kazu hamasa7491 at hotmail.com
2015年 7月 16日 (木) 21:35:42 JST


(前日のお知らせです。重複がありましたらお詫びします)

********************************************************
*第23回被ばく学習会「被災地・被災者と弁護士の役割」のお知らせ
********************************************************
チラシpdf:http://goo.gl/m8HIIF
御案内ページ:http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/233.html
image:http://goo.gl/t4rzJi


雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ雪ニモ夏ノ暑サニモ負ケヌ丈夫ナ体ヲ持チ、
趣味はランニングです。毎日鍛えてます!

南ニ死ニソウナ人アレバ行ッテ怖ガラナクテモイイトイイ、
311の避難場所にそして津波の被災地に仲間と駆けつけました。

北ニ喧嘩ヤ訴訟ガアレバツマラナイカラヤメロトイイ、
これはちょと違い「必要な訴訟は起こせ」といいました。

決シテ瞋(いか)ラズイツモ静カニ笑ッテル、
離島での法律相談で鍛えた信頼される弁護士をめざす極意です。

褒メラレズモセズ苦ニモサレズソウイウ者ニ私ハナリタイ、
これら厭わず実践している吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長・約42歳)からお話をうかがいます。

第23回 学習会
被災地・被災者と弁護士の役割

文京区アカデミー茗台・学習室A
7月17日(金) 開場18:00 18:15~21:15

吉田悌一郎さん(弁護士・福島原発被害首都圏弁護団事務局長)
▼島弁(離島での法律相談)から311避難場所へ
▼被災地・被災者に役立つ法律とは
▼被災地・被災者に役立つ弁護士とは
▼福島原発事故避難者の生活と人権を守るには

資料代など:700円
申込み:anti-hibaku at ab.auone-net.jp

文京区アカデミー茗台(めいだい)
文京区春日2-9-5 Tel 03 (3817) 8306
地下鉄丸の内線「茗荷谷」駅下車、改札を出て右折、春日通り」右折歩8分、茗台中学校と同じビル、隣りの入口、エレベーターで7階へ
地図:http://goo.gl/BKOcjn

*****
8月は
*****
8.22ふくしま映画祭です。
http://www57.atwiki.jp/20030810/pages/235.html

ni0615田島直樹
====================================
でんわ 080-6642-2864
めーる hamasa7491あっとhotmail.com
放射線被ばくを学習する会 共同代表
ほーむ http://www57.atwiki.jp/20030810
==================================== 



CML メーリングリストの案内