[CML 038474] 反逆の女たちに出逢いなおす 作曲家・吉田隆子 7/15(水)

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 7月 14日 (火) 20:16:20 JST


*熱中症なう、行けるのだろうか。------------------ 以下、転載*【連続講座】7/15wed
<http://jotenken.hatenablog.com/entry/2015/06/16/115052>反逆の女たちに出逢いなおす 吉田隆子
<http://jotenken.hatenablog.com/entry/2015/06/16/115052>
第11回「吉田隆子」(1910~1956)
[image: f:id:jotenken:20150616120004j:plain]


恋愛、音楽、芸術運動を自由闊達・奔放に求め、作曲家として舞台音楽やオペラを手がけ、タクトを振った女性。彼女は天皇
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C5%B7%B9%C4>
制下の戦時体制にあらがい、弾圧されながらも、時代や風潮に流されることを拒み、反戦
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C8%BF%C0%EF>・反ファシズム
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%D5%A5%A1%A5%B7%A5%BA%A5%E0>
を生き、民衆音楽を指向した。そんなふうに戦中・戦後の短い人生を走り抜けた、作曲家・吉田隆子を小林緑さんが語る。
▼ ▼ ▼

私たちは先端技術の恩恵と弊害、富裕と貧困、排外主義と国際化、戦争と平和
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C0%EF%C1%E8%A4%C8%CA%BF%CF%C2>
、さまざまな矛盾にゆれる現代に生きる。その現代を形づくった近・現代の過程で、その社会に挑み、生き、死んでいった「女」たちがいた。沢山の言葉や生き様を残した叛逆の「女」たち。私たちは時代を遡り、残された彼女たちの言葉と記録をよりどころに、私たち自身の感性で、再度、彼女たちに出逢いなおしたい。現在を生きるために。

お話:小林緑さん(国立音楽大学
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B9%F1%CE%A9%B2%BB%B3%DA%C2%E7%B3%D8>
名誉教授/女性と音楽研究フォーラム前代表)

日時:*7月15日(水)19:00~*20:45
場所:アカデミー音羽 <http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B2%BB%B1%A9> 多目的ホール
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%C2%BF%CC%DC%C5%AA%A5%DB%A1%BC%A5%EB>(有楽町線
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%CD%AD%B3%DA%C4%AE%C0%FE>・「護国寺
<http://d.hatena.ne.jp/keyword/%B8%EE%B9%F1%BB%FB>」駅出口1 徒歩2分)
地図:http://www.city.bunkyo.lg.jp/gmap/detail.php?id=1993
主催:女性と天皇制研究会
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0f8f6e431e286c383d0a585d7d3d687b>
問い合わせ:jotenken[あっと]yahoo.co.jp
資料代:500円

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内