[CML 038459] 強姦と「涙のあとは乾く」まで ジェーン闘う...新潮社本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 7月 14日 (火) 06:51:41 JST


「涙のあとは乾く」
<http://www.tokyo-np.co.jp/article/culture/doyou/CK2015061302000247.html>
キャサリン.ジェーン・フィッシャー
<https://www.facebook.com/pages/Catherine-Jane-Fisher/1563621130556010> 新潮社

2009年の「自由の扉」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b6171542fa85f19a7d465a94a9a31022>
に続く記録。

オーストラリア出身で、日本に住むキャサリン・ジェーン・フィッシャーさん。2002年、神奈川県横須賀市内で、米兵に強姦された。

日本の警察にセカンドレイプされた。犯人を逃がす米軍、被害に対応しない日本政府と闘った。

沖縄の女たちとの連帯。

米国でも裁判を起こし、勝利 <http://iwj.co.jp/wj/open/archives/112654>した。

------------ 備忘メモ ----------------------

19 警官たちから屈辱的な扱いを受ける。何時間もトイレに行かず証拠を取っておこうとしたのに。

78 強姦男の上司は、部下の強盗、暴行、麻薬の密輸、強姦でキティホーク艦長を除隊。

80 民事裁判の証人になる前日に加害者被告は逃げだした。

92 神奈川県警を訴える。

104 金城実
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/a2dbc368e2867ebec5ca1ff754530d95>

113 帽子とサングラスは、「安心毛布」

118 男性記者の質問。「レイプの後は男を全員憎むようになったか」 男嫌いの烙印。

148 ホームレスの日本人のそばを素通りできない、心優しいジェーン。

161 オーストラリア首相
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/1c75e0f724689b98d14a81e83c58fe1a>
からの返事。

165 ほかにも強姦を重ねている犯人。

169 赤嶺政賢
<https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E5%B6%BA%E6%94%BF%E8%B3%A2>
衆議院議員、さすが沖縄。

183 米国の裁判にオーストラリア大使館の書記官も来る。さすが自国民を守る国。

187 元・米軍大佐もジェーンの支援。

199 裁判所のなかに強姦被害者支援室。

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内