[CML 038423] 映画上映&トーク EUにおけるレイシズムの新展開 東京&京都

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 7月 12日 (日) 10:22:42 JST


前田 朗です。
7月12日

転送です。

都合が合わなくていけないのが残念。

************************************
*

---------------------------------------------------------

映画上映&トーク
EUにおけるレイシズムの新展開
〜移民排斥からイスラムフォビアへ〜

今年1月にフランス、2月にデンマークでテロ事件が起きて以来、ヨーロッパでは
イスラムバッシングが再燃し、極右政党が支持率を上げる一方、ムスリム移民へ
の嫌がらせやヘイトクライムが後をたたない。民主主義と人権を基本理念として
きたヨーロッパで、このような反イスラムの風が吹き荒れるのはなぜか? その
背景には何があるのか? 本企画は「文明の衝突」論とは異なる角度から問題に
光をあて、1980 年代におけるフランスの移民二世の運動からスカーフ論争にい
たる歴史を振り返ることにより、アラブ人排斥からイスラムフォビアへと変貌す
るレイシズム(人種主義)の展開について考える。

■東京会場
7月15日(水)16:30〜18:30
第33回CGraSS公開レクチャー/一橋大学国際交流セミナー
「ヴェールの政治学〜ジェンダー・身体・植民地主義〜」

上映作品:       『マダム・ラ・フランス』(サミア・シャラ監督/フランス/
2012/52分/日本語字幕付)
場所:  一橋大学 東キャンパス 第三研究館3階研究会議室 地図
司会:  森千香子(一橋大学 教員)
ゲスト:        サミア・シャラ(映像作家)、アブデラリ・アジャット(パリ西
大学 教員)

■京都会場
7月17日(金)18:40〜20:40
「ヴェールの政治学〜ジェンダー・身体・植民地主義〜」

上映作品『マダム・ラ・フランス』監督:サミア・シャラ
フランス/2012/52分/日本語字幕付/DVD上映 (本邦初公開)
場所:  同志社大学 今出川キャンパス 良心館203教室 地図
司会:  菊池恵介(同志社大学 教員)
ゲスト: サミア・シャラ(映像作家)

7月18日(土)14:00〜17:00
「フランス・反レイシズム運動の軌跡」 
上映作品:『平等への行進』(フランス/2013/52分/日本語字幕付)
場所:  同志社大学 今出川キャンパス 良心館203教室 地図
司会:  菊池恵介(同志社大学 教員) 
ゲスト:        サミア・シャラ(映像作家)、アブデラリ・アジャット(パリ
西大学 教員)、森千香子(一橋大学 教員)

■上映作品などの詳細については、次のホームページへ 
http://kaken-eurs.jimdo.com
■来場歓迎、予約不要、日本語通訳付き
■お問い合わせ

東京:ジェンダー社会科学研究センター cgrass at soc.hit-u.ac.jp

京都:一神教センター(CISMOR)事務局TEL075-251-3972 info at cismor.jp





CML メーリングリストの案内