[CML 038357] 【リマインダ】戦争犯罪国家イスラエルとの関係強化に反対! ガザ大虐殺一周年デモ(京都)

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 7月 8日 (水) 16:24:35 JST


檜原転石です。

Yakusige さん、こんちは。

雨の中、大変だと思いますが、がんばって下さい。


テロ国家イスラエルは土地強盗しても、人種主義でパレスチナ人を殺しても、ユ
ダヤ・ナチの蛮行をしても、そう何をしても大丈夫状態ですが、このカラクリは
実は簡単なようです。例えばノーマン・G・フィンケルスタインの本1冊(『ホ
ロコースト産業~同胞の苦しみを「売り物」にするユダヤ人エリートたち』(立
木勝/訳、三交社))でも読めば誰でも分かるはずです。

というわけで私もその書籍から引用してツイートしてます──




檜原転石@hinokiharappa

イスラエルが1996年にレバノンへ凄まじい攻撃を仕掛け、カーナで100人
以上の市民を虐殺したとき、『ハーレツ』紙のコラムニスト、アリ・シャヴィッ
トは言った。―─イスラエルは何をしても大丈夫だ、「われわれには名誉毀損防止
連盟と・・・・ド・ヴァシムとホロコースト博物館がついている」

posted at 06:46:43


檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
こうしてザ・ホロコーストは――ネイサン・グレイザーの言葉を借りれば――「ユダ
ヤ人の奇妙な特殊性」を示し、「自分たちは特別に脅威に晒された民族であり、
必要ならばどんなことをしてでも生き残る価値のある存在だと考える」権利をユ
ダヤ人にあたえることになった

posted at 06:30:42



檜原転石@hinokiharappa

フィリップ・ロスによれば、アメリカのユダヤ人が受け継ぐものは「律法でもな
く、学習でもなく、言語でもなく、突き詰めていえば神ですらない・・・それはあ
る種の哲学である。そしてその哲学は三語に要約される。すなわちJews are
better(ユダヤ人は優れている)ということである」。

posted at 07:30:46

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルシュタイン
後に見るように、ザ・ホロコーストは彼らの誇る世俗的成功の裏返しであり、ユ
ダヤ人が選ばれた民であることの証明なのである。

posted at 07:45:35



▼『イスラエルとは何か』(ヤコブ・M・ラブキン 菅野賢治・訳 平凡社新書 
2012年) 

 頁201――

ワルシャワ・ゲットー蜂起の際に闘士であった父親を殺害されたあるユダヤ人の
娘は、のちに以下のような胸の痛む問いを投げかけています。

  たとえパスティナ人たちが、〔かつてナチス時代にユダヤ人がそうされたよ
うに〕 一列に並ばされて一斉に射殺されているわけではなく、一日に一人ずつ
イスラエル軍に殺されているだけであるからといって、私たちユダヤ人は、道義
性や正義について思い煩う必要がないということになるでしょうか。ナチズムな
るものがユダヤ人にとって悪を裁定する際の唯一の基準になったからといって、
いかなる行為も、それが完全なまでにナチズムの複製でない限りにおいて道義的
に許容される、という意味になるのでしょうか。ホロコーストは、ユダヤ人の道
徳的感性にその程度のものしかもたらさなかったのでしょうか(イレナ・クレプ
フィシュ『不眠症患者の夢』、1990年)。

 *****


檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
ユダヤ人以外の苦しみに心を開くべき時がとっくに来ている──それが、私が母か
ら受け継いだ最大の教えである。
アフリカ系アメリカ人やヴェトナム人やパレスチティナ人の苦しみを前にしたと
き、母の信条はつねに変わらなかった──私たちは全員がホロコーストの犠牲者な
のだ。

posted at 10:23:22


檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
  異教徒による永遠の憎悪という「ホロコーストの教訓」を非難して、ボア
ス・エヴロンは述べている。

 それはまさに被害妄想の意図的増殖に等しい。・・・・・・この精神構造は・・・・・・非
ユダヤ人へのあらゆる非人間的扱いを予め許してしまう。

posted at 07:15:24




7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
異教徒による1千年ものユダヤ人憎悪の頂点を示すザ・ホロコーストは、ユダヤ
人の苦しみの唯一性のみならず、ユダヤ人の唯一性をも証明しているのである。

posted at 07:04:59




7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
一方エリ・ヴィーゼルは、ザ・ホロコーストの唯一性と同じくユダヤ人の唯一性
についても熱烈で、「われわれはすべてにおいて違う」、ユダヤ人は「存在論的
に」例外的だと言っている。

posted at 07:04:37




7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
米国ユダヤ神学校のイスマール・ショルシュ総長は、ホロコーストの唯一性とい
う主張を、「唾棄すべき世俗版選民意識」だと嘲笑している。

posted at 07:03:29




7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
ホロコーストの唯一性を主張することは、ユダヤ人の唯一性を主張することにな
る。ユダヤ人の苦しみではなく、ユダヤ人が苦しんだということが、ザ・ホロ
コーストを唯一無二のものにする。言い換えれば、ザ・ホロコーストが特別なの
はユダヤ人が特別だから、ということだ。

posted at 07:02:03









7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
ザ・ホロコーストの枠組みを支える中心教義は二つある。
(1)ザ・ホロコーストは、無条件に唯一無二の歴史的事件である。
(2)ザ・ホロコーストは、非ユダヤ人がユダヤ人に対して抱く不合理で恒久的
な憎悪が最高潮に達したものである。

posted at 07:01:43









7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
イデオロギーのプリズムを通して屈折させられたとき、「ナチによる絶滅の記
憶」は「イスラエル指導層と海外ユダヤの掌中の強力な道具」(エヴロン)とし
て働くようになった。すなわち、「ナチ・ホロコースト」が「ザ・ホロコース
ト」になったのである。

posted at 06:58:27









7月6日

@hinokiharappa

檜原転石@hinokiharappa

フィンケルスタイン
ボアス・エヴロンは「ホロコースト意識」について、その実態は「公式プロパガ
ンダによる洗脳であり、スローガンの大量生産であり、誤った世界観である。そ
の真の目的は、過去を理解することではまったくなく、現在を操作することであ
る」と喝破している

posted at 06:57:18




檜原転石@hinokiharappa

▼『イラン・パペ、パレスチナを語る』より
イスラエルのユダヤ人が教育やメディアなどを通して生まれてから死ぬまで受け
取る明確なメッセージの色々

「イスラエルにおける生とシオニズムの目標は、イスラエル国家とみなしている
領土内にパレスチナ人が存在するかぎりは、成就されることがない」

posted at 07:43:30



檜原転石@hinokiharappa

(続き)

「私たちの個人の生、厳密に私たちの集合的な生ではなく、個人の生は、私たち
の神話のなかにパレスチナ人が存在することによって、満たされず、完成せず、
全うされない」

posted at 07:44:16
檜原転石@hinokiharappa

(続き)

「イスラエルのユダヤ人の私生活は周囲にアラブ人がいなければもっとずっと良
かっただろう」

posted at 07:45:05



On 2015/07/08 13:53, Yosihiro Yakusige wrote:
> 皆さま
> 
> 本日午後6時半より、ガザ大虐殺一周年デモを行います。
> 降水確率60%となっていますが、暴風雨でなければ決行しますのでよろしくお願いします。
> 参加および情報拡散のご協力を何卒よろしくお願いします。
> 
> --------------------
> 
> ≪戦争犯罪国家イスラエルとの関係強化に反対!ガザ大虐殺一周年デモ≫
> http://d.hatena.ne.jp/stop-sodastream/20150630/1435684516
> 
> 集合 ● 2015年7月8日(水)18:30 京都 円山公園しだれ桜前
> (京阪祇園四条駅より東へ徒歩10分、阪急河原町駅より東へ徒歩12分)
> 
> 発言 ● 志葉玲さん(フリージャーナリスト)、ほか
> 
> デモ ● 19:00~19:45ごろ(三条河原町解散予定)
> 
> ※小雨決行です。
> ※ 判明している犠牲者の名前と年齢を印した「2200cm ボイコット・イスラエル横断幕」を掲げて歩きます。
> ※ テクニオン・イスラエル工科大学の京都進出に対する抗議の声を上げます。
> 
> イスラエル軍が約2200人の尊い命を奪ったガザ虐殺作戦から1年が経とうとしています。イスラエルは今もガザ封鎖を継続し、西岸地区の入植地建設を続行しています。一方、国際社会では徐々に、イスラエルに対する無処罰の伝統を終わらせるための草の根のボイコット運動が広がりつつあります。EUではイスラエルに対する経済制裁に向けた議論が本格化しています。また、ガザ虐殺を戦争犯罪として裁くべく、国際司法裁判所では現在予備捜査が進められています。
> 
> しかし日本政府は、これらの国際的な努力に逆行するかたちで、イスラエルとの関係強化にまい進しています。今年1月に安倍首相がネタニヤフ首相との間で確認した、軍事・セキュリティ分野での交流・協力や投資協定に向けた協議開催などでは、イスラエルが行っている戦争犯罪を助長するリスクは全く考慮されていません。安保法制法案におけるホルムズ海峡封鎖への自衛隊派兵をめぐる議論も、イスラエルのイランに対する戦争策動と密接に連動したものです。
> 
> 京都においても、無人爆撃機などのロボット兵器開発を主導してきたテクニオン・イスラエル工科大学が「けいはんな学研都市」に研究拠点を設けようとしています。昨年の武器輸出三原則の撤廃以降、身近な企業や大学がイスラエルの戦争犯罪に加担することになる可能性が一段と高まっています。
> 
> パレスチナ/イスラエルにおけるアパルトヘイト体勢を終わらせるためには国際的な圧力が不可欠です。パレスチナ人に対する犯罪行為を見過ごすことは、グローバルな軍産学複合体のあくなき利潤追求を加速させ、植民地主義が助長してきた人種差別や宗派対立を全地球的に拡散させることにもつながります。日本の右傾化・軍国化に歯止めをかけることと表裏一体の課題として、パレスチナ人の闘いに連帯し、イスラエルの戦争犯罪行為に対して国際的な圧力をかけることが求められています。ぜひデモにご参加ください!
> 
> 
> 呼びかけ ● ATTAC関西/ATTAC京都/関西共同行動/京都YWCAブクラ/「ストップ!ソーダストリーム」キャンペーン/テクニオン大学の研究拠点設置に反対する市民の会/パレスチナの平和を考える会/RAWAと連帯する会(50音順)
> 
> 連絡先 ● palestine.forum at gmail.com
> 


CML メーリングリストの案内