[CML 038302] サッカーから見た日本と朝鮮半島

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 7月 5日 (日) 08:46:37 JST


 坂井貴司です。
 転送転載歓迎。
 
 サッカーから見る日本と韓国・北朝鮮の関係を書き続けたきたジャーナリスト
がいます。

 FIFA国際サッカー連盟・会長賞の栄誉を受けた90歳になるサッカージャーナ
リストの賀川浩さんは、70年間にわたり韓国・北朝鮮のサッカーを取材し記事
書き続けてきました。

 賀川さんは旧制神戸一中(現神戸高校)で選手として全国制覇をしました。そ
の時のライバル校は当時日本の植民地だった朝鮮半島の代表校でした。その後、
学徒出陣で賀川さんは陸軍の特攻隊に入隊しました。奇しくも出征先は朝鮮半島
でした。しかし出撃の直前に終戦を迎えました。その経験から、賀川さんは自分
と朝鮮には特別の縁があると思い、韓国と北朝鮮のサッカーを取材し、サッカー
から日本との関係を書いてきました。ことに賀川さんは、植民地時代に日の丸を
つけて「日本代表」として国際試合に出場した朝鮮人選手を調査し、記録するこ
とに力を注ぎました。

 日本人サポーターが当たり前のように日の丸や日章旗を振りかざして応援する
なか、サッカーから見た日本の植民地支配を描きます。

 NNNドキュメント
 「シリーズ 戦後70年 90歳のサッカー記者 −日韓 歴史の宿命−」
 http://www.ntv.co.jp/document/
 放送日:7月5日 
 放送時間:)24:55〜 
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
 


CML メーリングリストの案内