[CML 038299] 米国の「プリズン・ガール」体験記 有村朋美の新潮社本

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 7月 5日 (日) 07:29:46 JST


「プリズン・ガール アメリカ女子刑務所での22か月」 <http://www.poplarbeech.com/danwa/002445.html>
有村朋美 ポプラ社 <http://www.poplar.co.jp/shop/shosai.php?shosekicode=80002110>



24歳の彼女の、2年間の獄中記。

----------- もくじ ピンクは千恵子メモ ---------------------------------

はじめに *囚人失格な私の獄中記* ・・・・・・2

第一章 *NY、マフィアの恋人、そして私はFBIに逮捕された* ・・・・・・9
 逮捕
アレックス

ニューヨーク・デイズ
お父さんの死
有罪、そして司法取引拒否 ← えらいじゃん 50
自主入所

第二章 *アメリカ連邦女子刑務所 本当にここで生きていけるのかな* ・・・・・・65

入所
懲罰房
ユニット2B B1-03U
アジアン・コミュニティ
バッシィは銀行強盗
ランドリーに勤める
洗濯と泥棒と大乱闘 ← サンドラは懲役200年 110 電子レンジをめぐる喧嘩 112
売店仕事と仲間たち ← 兵器工場は給料が良い 117
刑務所は悲しいところ
密かな楽しみ
キャティの悲劇
純愛ズマと、したたかマリ
日本語の先生になる
塀のなかのピアノ教室 ← ルーム前に長蛇の列 166


第三章 *プリズン・デイズ 私と彼女たちの罪と罰* ・・・・・・175

熱い夏
さよならグロリア、こんにちはコンタクト ← 日本からの面会 184 コンタクト・レンズ 190
男前のルピータ
オフィサーたち ← イラク 湾岸戦争の影響 201
法律図書館のミス・ビビ ← こんなのあるんだ 209
濃霧点呼事件とチクリ屋・ラファエラ
クリスマス
トリッサ、そしてシュボーンの奇跡
流血事件
出所

第四章 *州刑務所、そして、さよならアメリカ* ・・・・・・257

州刑務所へ
四人部屋
入国管理局裁判所 ← 城崎勉 <http://matome.naver.jp/odai/2141348802031459901>さんもいたとこだ 276
分類ユニット
ミリアンの勝利
さよなら、ニューヨーク
留置所の再会
日本へ
そして、それから。

あとがき *最悪だけど、忘れない* ・・・・・・323

-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内