[CML 038287] メルケルのケータイ 盗聴捜査を打ち切り

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 7月 4日 (土) 09:15:59 JST


*メルケルのケータイ 盗聴捜査を打ち切り*

 東ドイツ出身で、ドイツの首相、*アンゲラ・メルケルの個人携帯電話が、米国の国家安全保障局(NSA)に盗聴*さ
れていた疑惑が、エドワード・スノーデンの告発によって発覚したのは13年10月のことだった。ドイツのメルケル首相は、それまでNSAに対するスノーデ
ンの告発を受けても黙殺していたが、この疑惑が登場した時には周章狼狽して激怒したといわれる。携帯電話を頻繁に使っていたメルケル、ドイツ国民よりも自
分のこととなると激怒するなんてのは、シラケる話だよね。

発端はドイツの有力な週刊誌「シュピーゲル」が報じたもので、同誌は「数年に渡り」盗聴した疑いがあるとするものであった。メルケル首相は「信
頼を破る行為で、重大な結果を招くことになる」と抗議したが、オバマ大統領は盗聴の事実を「知らない」と言って否定してみせた。また異例のことだが、ドイ
ツ駐在の米国大使までドイツ外務省に「出頭」させて抗議。ホワイトハウスの報道官は「米国はメルケル首相の携帯電話を盗聴していないし、将来も盗聴しな
い」とコメント。だが、過去の盗聴には言及していない。

ドイツ連邦捜査局は発覚の翌年、14年6月4日に捜査を開始した。ドイツの検事総長も「メルケル首相の携帯電話を、米情報機関の身元不明の職員
が盗聴した可能性についての疑いを正当化する具体的な事実はある」とまで言い切っていたのである。ところが、今年6月12日、捜査打ち切りを発表した。理
由は根拠薄弱というのだ。検事総長が指摘する「事実」はどうなったの?

でも考えてもみよう、NSAは世界最大最強の情報機関ではないか。証拠の湮滅なんてのは得意中の得意であるはず。盗聴疑惑が発覚してから、その証拠を消すことぐらいは朝飯前だろうに。

ドイツの盗聴捜査打ち切りの話をたまたま同席していた裁判員制度はいらないインコ
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/43473ba8163c5d5a2f8f9c4dfbcdae70>さんは、
*それは(メルケルが)何かを隠したいからでしょ*
と喝破してみせた。過去の盗聴は不問に付して、過去の自分の汚点を隠すほうがメルケルにとってよほど大事なことらしい。

ところが今年6月23日、フランス紙リベラシオンが*シラク、サルコジ、オランドの歴代三大統領*
などが米情報当局に盗聴されていたと報じている。情報元はウィキリークス。

こうなると今後、国際的に情報戦は、ますます熾烈になってくる。日本での*「特定秘密」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/b8d4b7892696c2507c90528d5b6415a6>*
というのも、情報戦の一種だろう。その情報戦を人ごとのように報じるマスコミは最悪だ。

 AFPBB: ドイツ検察庁、メルケル首相携帯盗聴で捜査開始 <http://www.afpbb.com/articles/-/3016814>
 AFPBB: 米のメルケル首相携帯盗聴疑惑、独検察が捜査打ち切り <http://www.afpbb.com/articles/-/3051535>
 BLOGOS: ドイツ二重スパイ オバマに泣かされ続けのメルケルがブチ切れ 笑うKGBプーチン
<http://blogos.com/article/90273/>
 共同通信: 米政府はフランスの歴代3大統領を盗聴か 米仏間の外交問題に浮上
<http://news.livedoor.com/article/detail/10270525/>
 日経: 米、仏3大統領を盗聴か 「ウィキリークス」が公表
<http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM24H4Z_U5A620C1FF2000/>
 讀賣: NSAの仏大統領傍受疑惑、米大使に説明求める
<http://www.yomiuri.co.jp/world/20150625-OYT1T50141.html>

*クリエイティブ・コモンズ
<http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%82%A4%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%BA>にて、転載。救援連絡センター
<http://www.toben.or.jp/message/libra/pdf/2007_6/p14_15.pdf>発行「救援」紙の、2面の連載コラムより*

画像は 「暴露 スノーデンが私に託したファイル」
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/c94ffd2375e1904e60e783f104514f6e>



-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内