「五族協和」と石原廣一郎 Re: [CML 038275] 「立ちあがった若者」を若者ゆえに特別視してはならないだろう ――鄭玹汀さん(東大研究員)の「SEALDs(シールズ)」批判と鄭さんへのバッシングについて

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 7月 4日 (土) 07:50:42 JST


檜原転石です。

東本さん、こんちは。

「SEALDs(シールズ)」という米海軍特殊部隊に似たトンデモの名前故にほとん
ど興味をし示さなかった私ですが、鄭玹汀さんへのバッシング問題で
「SEALDs(シールズ)」への多少の理解ができたというわけです。

NHKテレビで放映してましたが、東京外大の学生が日本のアジア侵略の歴史認
識でアジア人学生に対して「五族協和」を持ち出していたので、この事例だけで
言うのも何ですが、日本人のほとんどが右翼気分である世相も考慮すれば、今時
の学生の歴史認識はあやういものだと思います。

これについては以下のブログを紹介。

さて「五族協和」にちなみ、偽満州国問題でいえば、映画『望郷の鐘-満豪開拓
団の落日-』は「残留孤児の父」と言われた山本慈昭を主人公にしたものです。

この映画は以下のブログのような史実は描かれていませんが、中国人強制連行問
題や関東軍が民間人を盾にして逃げ、橋まで爆破していたことは描かれています。

まあ軍隊は国民を守らない、それどころか民間人を盾にして逃げるのですから、
沖縄の皇軍の事例とも合わせれば、軍隊の本質が多少とも理解されるはずです。

最も今時の学生が侵略戦争について知るべきは、強欲資本主義者の本音でしょ
う。石原産業の石原廣一郎はこう言っています──「イギリスの植民地下での事業
はうま味がない。俺はマレーシアからは引き上げる。今度戻ってくるときには、
日本軍を連れて戻ってくる。」

その後、軍事クーデターが2度あり、それに金を出した資本家がおり──2・26
事件には石原廣一郎から35万円の」資金提供──皇軍が強欲資本の先兵になるわ
けです。アジア人と仲良くするために侵略する強欲拝金主義者はいないというこ
とです。

アジア人の大量殺戮は言うに及ばず、強かん、アヘン、性奴隷、毒ガス、生物兵
器、人体実験など、「SEALDs(シールズ)」声明文に書くべき事柄はいくらでも
あります。

▼長春だより
SEALDs(シールズ)の奥田愛基さんへの応答
http://datyz.blog.so-net.ne.jp/2015-06-26

・・・

繰り返し述べてきたように、東アジアに平和的な秩序を打ち建てるための大前提
は、かつて日本帝国が犯したアジア侵略の責任を今の日本国家が真摯に引き受
け、清算することです。したがって日本の平和運動は、日本政府が過去の侵略責
任を引き受け清算するよう、常に圧力をかけ続けねばなりません。それを怠る限
り、日本の平和運動は東アジア各国の人びとから真の信頼を得ることはできません。

SEALDsの声明文は「対話と協調に基づく平和的かつ現実的な外交・安全保障政策
を求めます」と述べながら、日本国の侵略責任問題をどのように追及してゆくか
については一言も触れていません。にもかかわらずSEALDsが「先の大戦による多
大な犠牲と侵略の反省を経て平和主義/自由民主主義を確立した日本には、世
界、特に東アジアの軍縮・民主化の流れをリードしていく、強い責任とポテン
シャルがあります」と主張することは、東アジアの平和に何らつながらないばか
りか、そうした日本人の傲慢な独善性に対する、アジアの多くの人びとの反発を
呼び起こすことでしょう。

 私がそのように断言するのは、私が中国の東北部に住み、皮膚感覚としてそれ
を感じるからです。日本に住む日本人が、かつて日本に侵略されたアジアの人び
との気持ちを理解するには、多くの想像力が必要でしょう。

 私の住んでいる長春は、1931年に日本軍が中国東北部を侵略して傀儡国家「満
洲国」をでっち上げ、その国都として「新京」と改名された都市です。新京市の
建設のため、多くの地元農民の土地が暴力的に奪われました。日本は満洲国に32
万人の日本人開拓移民を送り込みましたが、彼らが移住した土地は、もともとそ
こに住んでいた中国人の農地を奪い取ったものでした。そうした日本の暴虐に
怒って抗日運動を起こした人びとは徹底的に殺戮され、あるいは人体実験の材料
として生きたまま身体を切り刻まれました。現在でも、そのことを知らない中国
人はまずいません。

 今東アジアで注目されている慰安婦問題を含め、大日本帝国のアジア侵略責任
を公式に日本政府が引き受けたことは、戦後七十年の間一度もありません。この
問題について、SEALDsの声明文はなぜ一言も触れていないのでしょうか。
・・・


▼映画『望郷の鐘-満豪開拓団の落日-』
http://www.gendaipro.com/bokyonokane/


▼いなかもの日記
■[「戦争案内」]戦争案内(3)CommentsAdd Star

太平洋戦争突入へ転げ落ちる坂道を作り出した軍事クーデターは,当時の金融・
産業資本家が戦争での金儲けの投資として資金を提供した,という話。
http://d.hatena.ne.jp/JPLAW/20070925/1190724419

On 2015/07/03 22:36, higashimoto takashi wrote:
> 「SEALDs(シールズ)」問題と鄭玹汀さん(東大研究員)へのバッシングについ
> て書きました。ご参照ください。
> 
> ・「立ちあがった若者」を若者ゆえに特別視してはならないだろう ――鄭玹汀さ
> ん(東大研究員)の「SEALDs(シールズ)」批判と
> 鄭さんへのバッシングについて
> http://mizukith.blog91.fc2.com/blog-entry-1366.html
> 
> 
> 東本高志@大分
> higashimoto.takashi at khaki.plala.or.jp
> http://mizukith.blog91.fc2.com/
> 
> 


CML メーリングリストの案内