[CML 038268] 埼玉で参考人質疑 7月6日アクション

motoei at jcom.home.ne.jp motoei at jcom.home.ne.jp
2015年 7月 3日 (金) 09:28:43 JST


戦争法案違憲で民衆と共に多数の学者が動き、少し風が民衆側に向いています。
一気に安保関連法案を廃案にさせましょう、
暗黒の日本か、民主主義の日本か、分かれ道です。
以下転載です(一部再掲) (さいたま市 いしがき)

埼玉で参考人質疑 7月6日アクション 

以下のアクションが予定されています。斎藤

名称;安保法制に関する地方公聴会埼玉会場包囲行動

(公聴会会場;大宮パレスホテル)

日時;7月6日(月)12時~16時30分
集合;12時 大宮駅西口広場

内容;   ① 12時~16時;街宣活動を軸とした抗議行動

                  ②  16時~報告集会

安保法制に関する地方参考人会(公聴会)が全国でただ2箇所、埼玉と沖縄で

開催されます。ともに7月6日。「審議を尽くした、国民の意見も聞いた」と、

強行採決の口実作りにされかねません。

秘密保護法強行採決の前日も、全国でただ1箇所の公聴会が大宮区で開かれ、

300人に及ぶ抗議行動が展開されました。

今回、国民の80%以上が「審議不十分」と回答している中でこのような暴挙は許されません。

この機会に「戦争法絶対反対」の国民の意思表示をすることが大切です。

尚参考人5人の内、埼玉弁護士会会長の石川秀夫さん・日弁連の倉持麟林太郎さんが確定しました。

大宮駅西口から会場のパレスホテルにかけての大規模な街宣活動を軸とした緊急抗議行動を呼びかけます。

緊急ではありますが、各位・各団体からの多数の参加をお願いいたします。

7月2日

オール埼玉総行動実行委員会

実行委員長 小出重義

事務局長 贄田教秋




CML メーリングリストの案内