[CML 036081] アイヒマン裁判

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 1月 29日 (木) 21:30:09 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 映画『ハンナ・アーレント』をご覧になった方はご存じだと思います。
 この映画は、ユダヤ人大虐殺に大きく関わったアドルフ・アイヒマン
の裁判が中心のテーマになっています。
 間一髪でユダヤ人大虐殺を逃れたハンナ・アーレントは、イスラエルで行われ
たアイヒマン裁判の全てを傍聴しました。自分を抹殺する計画を練ったアイヒマ
ンを直接見たアーレントは『イエルサレムのアイヒマン』を書きました。
 「アイヒマンは悪魔でもサディストでもない。平凡な小役人にすぎなかった」
とアーレントはアイヒマンを評しました。ナチの戦犯を擁護しているとアーレン
トはごうごうたる非難を浴びました。

 アーレントが傍聴したアイヒマン裁判とはどういうものだったのか。それを描
く番組です。

 NHKBS1
 BS世界のドキュメンタリー
 「実録 アイヒマン裁判」
 http://www.nhk.or.jp/wdoc/backnumber/detail/150126.html
 
 放送日:2月3日 火曜
 放送時間:午後6時00分〜6時50分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内