[CML 036030] JCJ神奈川支部霊会「ブラック企業の現実」

Maeda Akira maeda at zokei.ac.jp
2015年 1月 26日 (月) 12:31:08 JST


前田 朗です。

1月26日

転送です。

**************************

1月31日に以下の内容でJCJ神奈川支部例会を開きます。

例会では、1月23日に発送したJCJ機関紙1月号を配ります。

1月号の主な内容です。

 〇原寿雄、藤森研、金平茂紀、三氏の鼎談

 〇ブラックバイトが映し出す若者の貧困 (竹信三恵子)

 〇植村隆さん提訴報告集会に300人超

 〇憲法の連載 タウン誌で (金井奈津子)

 〇高まる沖縄の声を米国にどう伝えるか (猿田佐世)

 〇南京大虐殺被害者の証言を聞く集会

 〇秘密保護法違憲訴訟原告団緊急シンポジウム

 〇韓国憲法裁、統合進歩党に解散命令 (李洪千)

 会場はJR根岸線「桜木町駅前」です。

 お出かけくだされば幸いです。

 (以下情報)

ブラック企業の現実

 ~いま、労働の現場で何が起こっているか~

安易に解雇されるだけでなく、過酷で劣悪な労働環境に労働者がやめようとして 
もやめさせて もらえないなど想像を絶するブラック企業の現実には、どのよう 
な背景があるのでしょうか。

 どんな雇用形態の人も加入できる労働組合・首都圏青年ユニオン事務局長の山 
田真吾さん に、実際の争議の交渉・解決の事例をもとに、若者をはじめとする 
労働者を搾取するとともに、労働の質そのものを劣化させるブラック企業の 実 
態について話を聞きます。

日 時   1月31日(土)午後3時から5時

場 所   横浜市健康福祉総合センター8F会議室

(JR・地下鉄「桜木町」駅下車)

講 師   首都圏青年ユニオン 山田真吾 氏

参加費 500円

問い合わせ先  保坂 03-3726-0680 

佐藤 090-9153-8826    

   (まで)     



CML メーリングリストの案内