[CML 036021] [key]( 福島 2/14) 再生可能エネルギーフォーラムの案内

M.Shimakawa mshmkw at tama.or.jp
2015年 1月 26日 (月) 00:41:24 JST


                             [TO: CML, NoNuke, rml]

                        (from [keystoneML] 改行位置等若干変更)
 --------------------------------------------------------------------------

 Date: Sun, 25 Jan 2015 14:34:28 +0900
 From: NAKADA <nakada_h at jca.apc.org>
 Subject: [keystone 23217] 転送:再生可能エネルギーフォーラムの案内


相模原の仲田です。
知人からの案内を転送いたします。改行位置若干変更あり。
機種依存文字変更あり。
転送歓迎

-------------------- ここから ------------------------------

再生可能エネルギーフォーラム のご案内

ふくしま市民発電は、2012年に相馬市で設立された小さな
コミュニティ発電、です。
70キロワットを太陽光で発電しつつ、相馬市の子どもたち
と省エネを考えたり、小水力などの政策提言活動を行って
います。

今、再生エネルギーをめぐる社会状況は激変しています。
事業者だけでなく、家庭で太陽光発電を行っている人たち
の間でも大きな動揺があります。「結局、うちの電気はど
うなるの?」「この問題に福島県はどう対処していくの?」

そこで、再エネのトップランナーらが相馬市に集結して
これからのエネルギーについて考えるフォーラムを開催
いたします。皆でアイデアを出す ことを含めて、一緒に、
相馬市や福島県のエネルギーの未来を考えましょう。

■日時:2015年2月14日(土)13時30分〜
■会場:相馬市総合福祉センター(はまなす館)
    多目的ホール
    相馬市 小泉字高池357  電話0244-36-1905
■内 容:

※基調講演「再エネが日本経済を救う」
 吉原  毅 氏(城南信用金庫理事長)
※相馬市の小学生の発表
 夏休みにふくしま市民発電のエコ教室に参加した
 子どもたちの発表
※シン ポジウム「福島の再エネの未来について考える」
【パネラー】
 ★吉原 毅氏(城南信用金庫理事長)
 ★飯田哲也氏(環境エネルギー政策研究所所長)
 ★佐藤彌右衛門氏(会津電力株式会社代表)
 ★佐々 木秀三氏(福島県エネルギー課課長)
 ★新妻 香織(ふくしま市民発電代表)
■参加費:無料
■問合せ:ふくしま市民発電 電話・FAX:0244-35-2191(島田)

-------------------- ここまで ------------------------------




仲田 博康
nakada_h at jca.apc.org
 



CML メーリングリストの案内