[CML 035966] イスラム国による邦人殺害予告事件

金野奉晴 tk0612 at plum.plala.or.jp
2015年 1月 22日 (木) 11:50:18 JST


皆さん

今回の安倍晋三による不祥事について
分かり易い解説を「きっこのブログ」で読みました。

「きっこのブログ」より一部転載
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
「日本がイラク、シリアの難民を支援し、トルコ、レバノンを
支援するのは、イスラム国がもたらす脅威を少しでも食い
止めるためです。人材開発やインフラ整備を含め、
イスラム国と戦う周辺各国に総額で2億ドルの支援をお約束します」

この内容を、イラクやシリアの難民たち、トルコやレバノンの人たちが
聞けば、それこそ額面通りに「人道的支援」だと受け取るだろう。
しかし、イスラム国が聞いたら、どう思うだろうか?安倍首相は、
単に「テロリスト」と言ったのではなく、「イスラム国」という固有名詞を
繰り返して使い、相手を名指ししたのだ。そして、ハッキリと「イスラム国と
戦う周辺各国を支援する」と明言したのだ。ここまで言い切れば、
たとえそれが「人道的支援」であっても、イスラム国からは「敵」と見なされる
のは当然だ。そして、このスピーチが発端となり、
今回の日本人の人質の殺害予告へと発展したのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
転載終わり
全文をお読みになりたい方は下記をお尋ね下さい。
http://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2015/01/post-9a91.html

金野奉晴



CML メーリングリストの案内