[CML 035942] 本日1/21 夕方5時 大阪府連自民党前で抗議行動します! イスラム国の拉致糾弾!安倍首相は対テロ戦争支持を撤回しろ!

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2015年 1月 21日 (水) 13:34:28 JST


こんにちは。

1月21日(水)夕方17時から17時30分 大阪自民党本部前で抗議行動を行います。
参加できる方はお願いします。

※大阪自民党本部前(〒540-0012 大阪府大阪市中央区谷町2-9-3 ガレリア大手前ビル12F) 

★イスラム国の拉致糾弾!
★安倍首相は対テロ戦争支持を撤回し、集団的自衛権行使・戦争国家づくりをやめろ!
★アメリカ・NATOはイラク・シリア攻撃をやめろ!

●「イスラム国」による日本人2人の拉致・殺害予告を断固糾弾し、即時釈放を強く求める。同時にイラク・シリアでのイスラム国による市民への虐殺を今すぐ中止するよう強く求める。

●安倍政権は対テロ戦争支持を今すぐ撤回し、戦争国家路線をやめ、人質救出・平和外交を行え。

2014年6月におこった「イスラム国」のイラク市民虐殺・モスル制圧に対するアメリカ軍の空爆(8月)を皮切りに、フランス、イギリス、オランダ、ベルギー、オーストラリア、カナダ、デンマークなどがイラクへの空爆を行い多数の市民の犠牲を出しつづけている。同時にアメリカはシリア空爆を行い多数の市民を殺害している。集団的自衛権の閣議決定強行をした安倍政権はアメリカのイラク空爆直後に「対テロ戦争支持」を表明し、この第三次イラク戦争・シリア空爆を支援し続けてきた。11月には対イスラム国を想定した中東・ペルシャ湾での機雷掃海訓練に参加、そして2015年1月16日からエジプト、ヨルダン、イスラエル、パレスチナを企業40社の幹部と、トップセールスマンとして中東を回った。同時にアフリカ北東アデン湾に面するジブチ共和国の自衛隊基地を岸田外務大臣が訪問、自衛隊の海外侵略拠点としてさらに増強しようとしている。
 アメリカ・NATOのイラク・シリア攻撃は石油をはじめとする利権をイスラム国に奪われないための軍事攻撃であり市民の犠牲を出し続けている。
 イスラム国壊滅と銘打って共同作戦を行うイラク政府軍は腐敗しきっており、5万人もの架空の兵士が登録され年間3億8000万ドル(約450億円)が不正に支払われた事が発覚している。

安倍政権の対テロ戦争への支持と支援はテロと腐敗国家を増強し、市民の犠牲を増やすばかりである。
安倍政権は人質救出に専念し、対テロ戦争支持を撤回しろ!
戦争国家づくりを強行し、戦争とテロ拡大に加担してきた安倍政権は退陣しろ!

★今すぐ抗議の声を送ろう!
首相官邸           TEL 03-3581-0101  FAX 03-3581-3883
外務省・中東アフリカ局   TEL 03-5501-8314  FAX 03-5501-8306 
よびかけ:イラク平和テレビ局inJapan  http://peacetv.jp/
          ZENKO(平和と民主主義をめざす全国交歓会)http://www.zenko-peace.com/


CML メーリングリストの案内