[CML 035939] ★とんだ茶番劇! 首脳はデモ先頭ではなかった?!飄(つむじ風) ブログ

M.nakata gukoh_nt at yahoo.co.jp
2015年 1月 15日 (木) 18:53:20 JST


M.nakataです。
メールをいつもありがとうございます。
__________________

フランスは、ロシアと貿易のつながりを持ち始めていたところに、
今回の惨劇が起こった。。。。。。!!!!?

下記つ情報を ご紹介です。
ネットでなければ、やっぱり入らない情報ですよね~
▼情報は意図的に世界は流されている。ということですね、、、
(^・^)
   
<下記拡散歓迎>

  (貼り付け開始)
”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””
015-01-08 09:07:29 | ニュース
 http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/6f40fa45f68469a90566bc04019c00c9?fm=entry_awp
①アベーロードA 

紅白でのサザンのパフォーマンスが、
喧しいが・・・
論う方側が、胸に一物持つものばかり・・・
ええじゃないか?!結構なパロディーだ!



 パロディーが非難される時代は、暗黒時代だ。

言論統制の時代だ。

 お陰で、

似非右翼は、その欺瞞性をさらに暴露したし、

桑田佳祐さんは、

見事にNHKの制作管制をすり抜けて、

パロディーを演じて見せた。

あっぱれと言うべきであろう。

 予てからのサザンのパロディーは、

今に飽きない秀作揃いであろう・・・?!

まあ、パロディーから判断するのは、個人の自由である。

____________________________________

ベンジャミン・フルフォード・・・2015年1月12日

2015-01-14 06:19:58 | 偽旗作戦
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/44cc3421e797112e325262f112cc30b4?fm=entry_awp



△靴弔海『偽旗作戦』を斬っておこう!


今回は、ベンジャミンさんの情報だ・・・。
メディアも日にちも違うが、
偽旗認識に違いはない!



9.11自作自演テロもそうであった。

FBIもCIAも信用できないではなかったか?

ペンタゴンすら信用できなかったばかりか、

ペンタゴンの建物まで破壊させて、欺瞞を成立させた。



事が大きいほど、人は欺かれるのである。

まあ、この一枚の写真が物語って余りある。

公式には、直ちに封殺された光景である。

@sayuflatmound 
http://sayuflatmound.com/?p=7174



さゆふら政治動画:https://www.youtube.com/sayujournal 

 

_________________________________

飄(つむじ風)
http://blog.goo.ne.jp/tumuzikaze2/e/4469450a1b02f4208e21110cef012dea

とんだ茶番劇! 首脳はデモ先頭ではなかった?!
2015-01-15 05:16:21 | 偽旗作戦
特設現場で、
治安機関要員の先頭に立った首脳連中!
デモの先頭ではなかった・・・!
それをあたかもでも先頭のように、
メディアは報じたのである・・・?!



そんなことだろうと持っていたが、やっぱりね。

単なるセレモニーだったのである。

セレモニーというには、ふざけるにも程がある。

プロパガンダ映像を撮るために、各国首脳をパリに集めたのである。



それをあたかも大衆の先頭を切る各国首脳陣として、メディアは報道したのである。

メディアは、真実を伝えていない。

あたかも先頭を切っているように、

画像を切り取って、世界に配信した・・・。



又、

先頭を切る各国首脳の写真を探しまくったが、

なかった原因がよく分かった次第である。



 やること為すこと、インチキ極まる。

まさにピエロである。

それに騙される世界市民は、呆れかえるだろう。

又、

真剣にでもに参加したパリ市民よ! 目覚めよ!

 ムハンマドは、許す?

許さないだろう・・・。

 【転載開始】14.01.2015, 16:26

パリのテロ犠牲者哀悼行進、政治家の行進姿は捏造
© Photo: REUTERS/Yves Herman

シャルリ・エブド社襲撃事件に抗議し、パリで数カ国の政治家らが追悼行進に参加した写真は捏造されたものだった。ドイツ経済ニュース(Deutsche Wirtschafts Nachrichten, DWN)が報じた。

政治家らが行進する姿を捉えた一枚は全世界を駆け巡った。パリでは11日、100万人を越える市民が行進に加わり、テ ロ事件での犠牲者への連帯を示した。ニュースに踊った文句は、その行進の先頭列には欧州の首脳らがし、追悼行進で市民と政治家らが一体感を示したというも のだった。
ところが、実際はこの写真は作られたものであった事が発覚した。政治家らは行進の先頭を歩かず、レオン・ブリュム広場へと続く封鎖され た横丁を歩いており、政治家の後に続いていたのは「人民」ではなく、治安維持機関の職員らだった。政治家らの小さな団体の後ろは空白だった。DWNによれ ば、ル・モンド紙は撮影が行われたのは地下鉄のVoltaire駅付近だと確証づけた。

“”””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””””


CML メーリングリストの案内