[CML 035858] ムハンマドの風刺画掲載の歴史再確認~スノーデン氏、パリのテロとイスラエルの関係性を指摘~

檜原転石 hinokihara at mis.janis.or.jp
2015年 1月 15日 (木) 22:52:08 JST


檜原転石です

追加情報です。


▼2015年1月12日(月)

仏銃撃事件

議論呼ぶシャルリー・エブド紙の論調

イスラム教敵視に各国から懸念も

http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-01-12/2015011206_01_0.html

・・・
2000年に編集長がフィリップ・バル氏に交代して、同紙は変わります。06 
年のイスラエルによるレバノン侵攻に支持を表明。反イスラムの キャンペーン 
をはり、デンマークで出版されてイスラム教徒の抗議を招いたムハンマドの風刺 
画を転載しました。バル編集長は06年3月、「世界 は全体主義的性格を帯び 
た新たなグローバルな脅威に直面している―それはイスラム主義だ」などとする 
共同声明に加わったといいます。

▼It's going to get worse for French Muslims

http://www.aljazeera.com/indepth/opinion/2015/01/it-going-get-worse-french-muslims-2015187810909683.html


CML メーリングリストの案内