[CML 035844] 1/17(土)報告会「ファストファッション - 《安さ》の裏側にあるもの」@文京区男女平等センター 

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 1月 14日 (水) 02:42:08 JST


紅林進です。


ユニクロ中国国内製造請負工場における過酷な労働環境の実態が
明らかになりました。その報告会が、1月17日(土)に文京区男女平等
センターで開催されます。

当日先着順とのことですので、参加希望の方は早めにお越しください、
とのことです。(昨日、一部のMLに、申し込みが必要なように転載して
しまいましたが、当日先着順のようです。)

なお1月19日(月)にも第49回社会運動ユニオニズム研究会として
公開研究会「ユニクロの中国下請企業における労働実態とユニクロ・
キャンペーン」が明治大学駿河台キャンパス・研究棟4階第一会議室
で開催されます。
こちらは要事前申込で、詳細は下記サイトをご覧ください。
http://socialmovementunionism.blogspot.jp/

 
(以下、転送・転載・拡散大歓迎)

【1/17(土)報告会のご案内】
◆ファストファッション - 《安さ》の裏側にあるもの
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
老若男女を問わず広がったファストファッション。その勢いは日本
そして世界にまで広がっています。豊富な品ぞろえとカジュアルな
デザイン、そしてお手頃な値段が人気の秘密。しかし、その「人気の
秘密」には「裏側」があることはご存知でしょうか?

アジアの縫製産業に従事する労働者の権利保障および労働環境の
改善を求める国際キャンペーンを共同で開始した日本、香港、中国の
NGOが、中国のユニクロ製品の生産工場で行った調査では、低賃金
など待遇面での問題、長時間労働や労働安 全面での懸念などが
明らかになっています。

この報告書をまとめた日本のヒューマンライツ・ナウの伊藤和子氏と、
香港のNGO、SACOM(Students & Scholars Against Corporate 
Misbehaviour)のアレックス氏が、ファストファッションの裏側にある
ものを問いかけます。

開催日時:2015年1月17日(土)19時より21時 (開場18時半)
開催場所:文京区男女平等センター 研修室A
       交通 地下鉄「春日」「後楽園」各駅より徒歩10分
       地図 https://www.bunkyo-danjo.jp/access.aspx
資料代:500円

主催:
「ファストファッション-《安さ》の裏側にあるもの報告会」 実行委員会

お問い合わせ:
特定非営利活動法人アジア太平洋資料センター(担当:田中)
office at parc-jp.org


記者会見はコチラ ↓

【記者会見のご案内】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
記者会見は、
・ユニクロの中国における製造請負企業の労働基準違反の深刻さを
 日本の消費者に伝え広め、ユニクロに迅速な対応を促す
・調査を行った工場が受注しているユニクロ以外の諸ブランドにも、
 問題に対して迅速な対応をするよう促す
などを目的としています。

内容:
香港の労働団体SACOMは昨年夏から、ユニクロの中国国内における
主要な製造請負企業であるPacific Textiles Holding Ltd.および
Luenthai Holding Ltd.の工場に調査員を送り、労働環境の潜入調査を
行いました。ヒューマンライツ・ナウはその後、フォローアップとして
中国に赴き、同工場に勤める労働者に聞き取り調査を行いました。

判明した現状としては主に、
1.長時間労働と低い基本給、
2.リスクが高く安全でない労働環境(工場のフロアの異常に高い気温、
  フロア全体を流れる排水、危険性の高い施設設備、正常でない
  換気設備、異臭、有害化学物質による健康影響への高いリスク、
  漏電による火事・感電のリスク、労働に対する厳しいプレッシャーなど)、
3.厳しい管理方法と処罰システム、
4.機能を果たさない工場内の労働組合、
などが挙げられます。

記者会見 その1
開催日時:2015年1月15日(木)13時半より
開催場所:厚生労働記者会
       (千代田区霞が関1-2-2 中央合同庁舎第5号館 9F会見場)

記者会見 その2
開催日時:2015年1月16日(金)15時半より
開催場所:日本外国特派員協会
       (千代田区有楽町1-7-1有楽町電気ビル北館20階)

会見側出席者:
SACOMから1名(もしくは2名)
ヒューマンライツ・ナウから1名(もしくは2名)

※なお、個別取材も受け付けております。

【取材等のお問い合わせ】
ヒューマンライツ・ナウ事務局 (担当:落合)
電話:03-3835-2110
Eメール:info at hrn.or.jp

(以上)



-----------------------------------
Pacific Asia Resource Center(PARC) 
Tanaka Shigeru
3fl.Toyo Bldg. 1-7-11 Kanda awaji-cho Chiyoda-ku Tokyo JAPAN
Tel:+81-3-5209-3455 Fax:+81-3-5209-3453 E-mail: alter at parc-jp.org
http://www.parc-jp.org/

特定非営利活動法人 アジア太平洋資料センター(PARC)
田中 滋
〒101-0063 東京都千代田区神田淡路町1-7-11 東洋ビル3F
TEL.03-5209-3455 FAX.03-5209-3453

-----------------------------------
※『オルタ』最新号好評発売中
本体300円+税
購入はコチラから→http://www.parc-jp.org/alter/index.html


CML メーリングリストの案内