[CML 035839] 護憲円卓会議ひょうご事務局通信検秡鞍症分>を送ります。 

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2015年 1月 13日 (火) 21:12:29 JST


 護憲円卓会議ひょうごにご支援下さっている皆様
 憲法改悪に反対する元教職員ひょうごネット参加の皆様
 「市民活動」掲示板をお送りしているML参加の皆様
 
   ✽【護憲円卓会議ひょうご事務局通信Ⅳ】を送ります。
   ✽複数のメーリングリストに送信のため重複して受け方は、どうぞご容赦下さい。 
     
                   佐藤 三郎 (円卓ひょうご世話人代表)
             minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp tel&fax 078-733-3560
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 【護憲円卓会議ひょうご事務局通信検曄2015/1/13
 「各党の憲法観を聴く」連続講座 報告・案内 
 
 『保革をこえた「オール沖縄」の取組』発展のために
 ~『12/14衆議院選において、沖縄では四つの選挙区すべてで、翁長雄志氏が勝利した知事選挙の流れを活かして選挙協力が実現した。 各区で共産党、社民党、生活の党、無所属の候補を「オール沖縄」として当選を目指して闘うことになった。 小選挙区沖縄1区赤嶺政賢(共産党前職)、2区照屋寛徳(社民党前職)、3区玉城デニー(生活の党前職)、4区仲里利信ー(無所属新・元自民)の4予定候補が勢ぞろいして記者会見。公約を裏切った自民党国会議員に勝利するため、一致団結して協力する決意を表明しました。』
 ~この注目すべきニュースのその後は、ずっと気がかりでした。総選挙の結果は、「オール沖縄」が四選挙区すべてで自民党に勝利しました。更に、日本共産党は8議席から21議席に躍進し、議案提案権を得ました(比例得票606万・得票率11%)。 一方、投票率は52%と戦後最低を更新(最低の前回を更に7%も低下)し、マスコミ大宣伝の自・公大勝の中味は、自民-3・公明+4の325議席であり、安倍の本音と伝えられる「来年7月衆参同時選挙に持ち込み、自民単独2/3を」という目論見は全く藪の中です。 
 12/14総選挙で票を減らしながらも更なる暴走を続ける「安倍自民」とのたたかいは、本土の各地において『保革をこえた「オール沖縄」の取組』に学ぶために、躍進した共産党への期待と要望を続け、多彩な市民活動が「身内だけの取組から脱却」することが、今後の政局の動向を見極める課題だと思っています。
 「草の根レベルの合意形成」をめざし、円卓連続講座 開催中
 2014/4/29円卓会議発足総会を開催、2016年参院選までの2年半、「壊憲阻止」に焦点を絞り、そのための「護憲結集」に向けて、「参加個人」の連携・交流を通して、“つながり”の輪を広げることに基本をおき、私たちは歩み出しています。
 今回の「各党の憲法観を聴く」連続講座は、「護憲を唱える人々だけでなく、異なる憲法観をいだく団体・個人とも意見交換の『場』を持ち、連携・協力の可能性を探ること」に力点をおき、各党派遣の講師からその憲法観を聞くだけに終わらせず、参加者との意見の交換を通じ憲法をめぐる論点を整理し、改憲国民投票を視野においた「草の根レベルの合意形成」をめざします。 是非ご参加を下さい。
◆◇“連続講座” 「各党の憲法観を聴く」 第3回共産党 ◇◆
2015年1月25日(日) 13時30分~16時30分 こうべまちづくり会館(元町通商店街4丁目西端の通り南角のビル、JR元町駅西口西南8分) 講師:堀内照文(共産党衆議院議員) 参加資料代500円
 『日本共産党は、現行憲法の前文を含むすべての条項を守ろうと主張しています。れは、国民主権、基本的人権の尊重、戦争放棄と恒久平和主義、議会制民主主義、地方自治といった憲法の重要な原則だけでなく、第1章の天皇条項も含めて、です。
 憲法9条は、2000年国連ミレニアム・フォーラムでこの9条を世界に広げようと呼びかけられたり、東南アジアではASEANを中心に、「紛争の平和的解決」など憲法9条と重なり合う内容をもった条約などが結ばれるなど、国際社会から注目され、国際政治の舞台で生きた力を発揮するものと確信しています。
 また、近年、「環境権」や「プライバシー権」などを理由に改憲の必要性を訴える主張もありますが、そもそも憲法には13条・幸福追求権などがあり、そうした新たな権利に対しても十分に対応できると考えます。環境破壊やプライバシーの侵害が起こるのは、憲法に問題があるのではなく、憲法が政治や社会に活かされていないからではないでしょうか。こうした点も含めて、現行憲法をしっかりと守り、活かすというのが私たちの立場です。』 (共産党からのアピール)
 
 ◆◇“連続講座” 「各党の憲法観を聴く」 第4回 社民党◇◆
 2015年3月1日(日) 13時30分~16時30分 兵庫勤労市民センター(JR兵庫駅北へ3分) 講師 服部良一(元衆議院議員、社民党大阪府連合代表) 参加資料代500円 
  ==========          ==========



CML メーリングリストの案内