[CML 035835] 危機を迎える日本の物流

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 1月 13日 (火) 15:10:12 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 

 日本の物流は、正確さとスピードの速さでは世界でもトップクラスです。それ
はトラック運転手や配達員の過酷な労働によって支えられています。低賃金の長
時間労働による過労死や交通事故が頻発する労働環境です。

 今、物流に携わる労働者への過重な労働によって支えられている日本の物流が、
大きな危機を迎えると予想されています。

 7万人に及ぶトラック運転手の不足、ネットショッピングの拡大などで宅配荷
物量が増加し、即日配送などの「小口・多頻度」輸送が拡大している現状に対応
できなくなっています。それが運送労働者にさらなる過酷な労働を強いています。

 明日14日放送のクローズアップ現代が、危機を迎える日本の物流の現状を取
り上げます。

 NHK総合 
 クローズアップ現代
 「モノが運べない!?“物流危機”」
 http://www.nhk.or.jp/gendai/yotei/
 
 放送日:1月14日
 放送時間:19時30分〜19時56分
 再放送:0時10分〜0時36分
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内