[CML 035791] 本日1/9(金)より『21世紀の資本』のトマ・ピケティのパリ白熱教室(全6回)NHKのEテレで放送:1/9(金)■パリ白熱教室 第1回 「21世紀の資本論」~格差はこうして生まれる~

qurbys at yahoo.co.jp qurbys at yahoo.co.jp
2015年 1月 9日 (金) 13:02:50 JST


紅林進です。

先日もご紹介させていただきましたが、トマ・ピケティ(Thomas Piketty)の
『21世紀の資本』が話題になっており、邦訳本(みすず書房)も出版され
ましたが、トマ・ピケティ教授の、その本をベースにしたレクチャーを、
NHKのEテレで、「パリ白熱教室」と題して、本日1月9日(金)から全6回
シリーズで放送するとのことです。

なおトマ・ピケティ自身はマルクス経済学者ではありません。
 
(以下転載)
■パリ白熱教室
第1回 「21世紀の資本論」~格差はこうして生まれる~
http://www.nhk.or.jp/hakunetsu/

2015年1月9日(金)Eテレ(NHK教育テレビ)
午後11時~午後11時54分

ピケティ教授の大著「21世紀の資本」をベースにした全6回シリーズの入門篇。
2011年9月のウォール街のデモについての意見交換からスタート。
ピケティ教授はバルザックなどの文学で描かれた19世紀当時の人々の暮らしぶり
を引用しながら、資本所得と労働所得の歴史をフランスのエスプリ満載にレクチャー
する。


CML メーリングリストの案内