[CML 035742] ◆イスラム国虐殺事件の真相「息子たちを返せ!−イラク・スパイカー基地虐殺事件〜遺族の叫び」DVDのご案内

m-kawa71 at taupe.plala.or.jp m-kawa71 at taupe.plala.or.jp
2015年 1月 5日 (月) 15:10:57 JST


 明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

年明け早々ですが、イラク平和テレビ局inJapan製作のDVD販売のご案内です。

イラク・シリア戦争とテロを止め、日本の集団的自衛権行使をさせないために、ぜひイラク現地の声を聞いてください。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
 ■ DVD「息子たちを返せ!−イラク・スパイカー基地虐殺事件〜遺族の叫び」

     製作:イラク平和テレビ局inJapan(20分)頒価:1000円+送料200円発売中!! 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
  http://peacetv.jp/dvd_Camp_Speicher.html 

イスラム国の虐殺事件の真相を明らかにし、アメリカと連合国による第三次イラク戦争・シリア攻撃を止めましょう。

イスラム国の虐殺事件の犯人を処罰してテロを終わらせましょう。

 中東の石油をはじめとする利権確保のための安倍政権の集団的自衛権行使をとめましょう。

 日本では報道されていないイラクでのイスラム国の犠牲者遺族の声をぜひきいてください。 

 <解説>

  2014年6月、イラク北部のティクリートにあるスパイカー空軍基地の1700人の見習い兵士が、 
  武装テロ集団の「イスラム国」によって殺害された。その残虐行為に全世界から非難の声が集中した。 

  実は、スパイカー基地のイラク政府軍司令官たちは「イスラム国」と結託していた。 
  彼らは「休暇を与える」というウソをついて1700人を基地の外に出し、「イスラム国」に売り渡したのだ。 

  ところが、イラク政府は事件の真相を一切明らかにせず、責任者の処罰もしていない。 
  イラク政府と米軍が「イスラム国」を攻撃しているのは石油利権の防衛のためであり、 
  市民の命を守るためではないということが明らかになるのを恐れているからだ。 

  8月25日、スパイカー基地の犠牲者の家族がバグダッドの政府機関が集まるグリーンゾーン 
  のゲート前で座り込み、イラク政府に対して怒りの声をあげた。 


※コンビニ決済、郵便振替、銀行振込で購入可能です。 

■コンビニ決済 

    以下のコンビニ決済ページから、お申込みください。 
    受付完了後、代金はコンビニでお支払いただく必要があります。 
    支払が確認でき次第、DVDを発送させていただきます。 

     https://weblike-peace.ssl-lolipop.jp/shop/shop_cv_dvd.html 

 ■銀行振込・郵便振替 

 (1)イラク平和テレビ局 in Japan宛てに郵便振替/銀行振込で代金(1000円/枚+送料200円)をご入金ください。 

 【郵便振込先】 00990−6−153346 イラク平和テレビ 
【銀行振込先】 三井住友銀行 粉浜支店 普通1737868 口座名義:イラク平和テレビ 

(2)イラク平和テレビ局 in Japan宛てに、E-mailまたはFAXで、お名前、住所、電話番号、メールアドレス、 
    振込日、振込方法(郵便振替/銀行振込)、振込金額をご連絡ください。 

     (E-mail:info at peacetv.jp、FAX:06-7493-0230) 

 (3)振込確認ができ次第、DVDを発送させていただきます。 


◆イラク平和テレビ局inJapanの視聴登録(月500円)をお願いします。

毎週イラク市民メディアSANAテレビの日本語番組(約10分)をインターネット配信しています。
詳しくは スマフォ・タブレットの方→http://peacetv.jp/sp/  PCの方→http://peacetv.jp/

---------------------------- 
イラク平和テレビ局 in Japan 
http://peacetv.jp/ 
 E-mail: info at peacetv.jp 
 ---------------------------- 



CML メーリングリストの案内