[CML 035715] 天皇出席の阪神・淡路大震災20周年追悼式典反対集会

吉田 宗弘 mnhryoshi at yahoo.co.jp
2015年 1月 3日 (土) 11:41:50 JST


反戦反天皇制労働者ネットワークの吉田です。
 
新年早々、反天皇制の闘いを行います。下記の集会に多くの参加を呼びかけます。
 
■天皇出席の阪神・淡路大震災20周年追悼式典反対!
天皇と共にする黙祷に反対!被災者の「怒り・悲憤」を消し去るな!
天皇のことばで被災者は救われない!
 
◇日時 1月16日(金)午後6時半から 
◇神戸学生青年センター(阪急六甲駅・東北徒歩3分 078-851-2761)
◇問題提起  天皇による被災者追悼を批判する
◇報告  *阪神・東北被災者支援をつなぐもの
    *震災公的援助支援の20年
    *震災後のホームレス支援  
◇参加資料代 500円
◇主催 1・16集会実行委員会 
(兵庫反天皇制連続講座、参戦と天皇制に反対する連続行動、京都「天皇制を問う」講座実行委員会ほか)
 
兵庫県は2015年1月17日、天皇出席の阪神・淡路大震災20周年追悼式典を開催する。天皇は震災から2週間後被災地を訪問し、10周年追悼式典にも出席した。1周年と5周年と15周年には皇太子が出席している。なぜ、かくも頻繁に天皇や皇族が追悼式典に出席するのか。その行為のもたらす政治的意味は何か。
2005年の10周年追悼式典において天皇は次のような「おことば」を述べた。
 
「亡くなられた六千四百余名の人々を悼み、改めて深い哀悼の意を表します。……被災地の人々はこの悲しみに耐え、けなげに励ましあい、助け合って、自己の生活を立て直し、さらに地域の復興へと力をつくしてきました。……かつての被災地が緑ある街として蘇ってきていることを誠に喜ばしく思いました。県民の努力をねぎらい、それを助けてきた行政機関や全国から集まった大勢のボランティア、さらに外国からの協力に対し、ここに深く感謝の意を表します。……震災によって失われた多くの命を惜しみ、その死を決して無にすることのないよう、皆がさらに力をつくしていくことを願い、追悼の言葉といたします」 
 
天皇は事実上の「元首」として死者を「慰霊」し、生者を「激励」する。死者には「哀悼の意を表し」、生者には「悲しみに耐え、けなげに励ましあい、助け合って地域の復興へと力をつくせ」と叱咤激励する。それは天皇の「元首」としての権威を強化し、すべての死者や被災者を天皇制のもとに取り込む攻撃であるとともに、政治的には被災者と遺族の「怒り・悲憤」を国家権力に向けずに「緩和」し「解消」させようとするものだ。また「街の復興」を称賛し、「復興していない」被災者の怒りの存在を否定するものである。
 
阪神・淡路大震災での死者6434人のうち921人は「震災関連死」とされる。震災での「直接死」ではなく、避難後の劣悪な環境で亡くなる「死」だ。仮設住宅で233人、災害公営住宅で824人が孤独死している。これは現在も続く「震災関連死」だ。天皇の「おことば」はこの悲惨な事実を無視し「怒り・悲憤」を消し去る。
 
その災害公営住宅のうち借上復興住宅で、現在追い出し攻撃が始まっている。県や市が都市再生機構や民間から約八千戸を借上復興住宅として借り受けたが、その契約が20年なので20年たったら「退去」しろというのだ。借上復興住宅に住むのは圧倒的に高齢者である。「20年で退去なんて聞いたことがない」「この歳で引っ越して、地縁のない所へ行くのは無理だ」との声がほとんどだ。これに抗議する入居者協議会は「震災後、高齢者は弱者と呼ばれました。弱者は震災で死に、避難所で死に、仮設住宅で死に、復興住宅でも死にました。4回の危機を乗り越えた弱者に、5回目の危機が迫っています」と訴えている。天皇による「復興」称賛は、この現実を無視する。
 
街の復興の実体はどうか。震災で被災した市内の旧い商店街や市場は解体され、新しい商店や住宅となったが住民はもどらず震災前の人口の半分程度というところも多い。再開
発により大規模公営住宅や民間マンションが
林立したところの人口は増えているが、商店街や地場産業は壊滅状況にある。酒造会社は70社から27社に激減し、靴産業も激減した。
新長田の南は復興再開発事業が集中し、9棟の巨大ビルが林立する。しかし商業区域の店再開の動きは遅くシャッターが閉まったままの所が多い。これには「身の丈を超えた巨
大開発」で「復興災害」だとの批判がある。天皇による「復興」称賛は、この現実を無視する。
 
震災追悼式典への天皇の出席と「おことば」とは、本来憲法で禁じている「国政に関する権能」にほかならない。自民党改憲案はこの批判をまぬかれるため「国事行為」以外に「公的行為」を設け、天皇そのものを「元首」とする。天皇の阪神・淡路大震災20周年追悼式典出席を弾劾し、天皇「元首」化を阻止しよう。


CML メーリングリストの案内