[CML 036476] 中間貯蔵施設が建設される町

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 2月 28日 (土) 21:35:59 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 福島第一原発事故は、その被害を最も大きく受けた大熊町をとことん苦しめる
ようです。

 原発事故により。福島県内で発生した除染廃棄物を最長30年間保管する中間
貯蔵施設の建設予定地は大熊町です。予定地の地権者は大熊町町民の20%です。
この地権者と地権者でない町民の間には補償内容で差が出る可能性があります。
そのため町民の間で、対立が生まれようとしています。

 原発に翻弄され続け、復興どころではない状況を描きます。

 テレメンタリー
「“3、11”を忘れない54  分断の町」
http://www.tv-asahi.co.jp/telementary/

放送日:3月2日
放送時間は各地で異なります。 

坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
   


CML メーリングリストの案内