[CML 036464] 「オオカミのようにやさしく」お話は 身近になるな今日この頃は

大山千恵子 chieko.oyama at gmail.com
2015年 2月 27日 (金) 21:36:25 JST


「オオカミのようにやさしく <http://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/11/X/1155320.html>」 ジリアン・クロス
<http://www.amazon.co.jp/%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9/e/B001H6U6DC>
 作 青海恵子
<http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama/e/0e5e905b70718be6752027d57a676363> 訳
岩波書店

テロリストの父を持つイギリス娘の話。

数年前に読んだときは遠い国の話だと思った。英国では20年以上前に行った時に地下鉄で「爆弾に注意」のアナウンスが流れていたっけ。

この頃は私闘予備・陰謀 <http://www.asahi.com/articles/ASGBF7GGKGBFUTIL56B.html>という
古文書のような罪名によってジャーナリストが家宅捜索
<http://www.huffingtonpost.jp/2014/10/23/islamic-states-tsuneoka_n_6033360.html>
されたり、民間軍事会社(自称)武器商人の青年が斬首され
<http://matome.naver.jp/odai/2142174624836925001>たり、15歳の英国の少女がアイシスに参加
<http://www.cnn.co.jp/world/35060884.html>するとか現実味を帯びてきている。

今朝のニュースでは、英国移民二世がジハーディー・
<http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150227/Recordchina_20150227012.html>
ジョン
<http://www.excite.co.jp/News/chn_soc/20150227/Recordchina_20150227012.html>
として特定されたと。


-- 
大山千恵子
ブログ 「千恵子@詠む...」 毎日更新http://blog.goo.ne.jp/chieko_oyama


CML メーリングリストの案内