[CML 036458] 新刊:『日本人「慰安婦」――愛国心と人身売買と』(現代書館)

maeda at zokei.ac.jp maeda at zokei.ac.jp
2015年 2月 27日 (金) 16:46:28 JST


前田 朗です。
2月27日

「戦争と女性への暴力」リサーチ・アクションセンター編
『日本人「慰安婦」――愛国心と人身売買と』(現代書館)
http://www.gendaishokan.co.jp/goods/ISBN978-4-7684-5751-1.htm

朝鮮半島、中国、フィリピンその他アジア各地における「慰安婦」被害をもみ消
すために、歴史偽造主義・歴史修正主義者は、日本人「慰安婦」を利用します。
アジア各地と違って被害者が名乗り出て日本政府の責任を追及していないために、
当時の実態も必ずしも明らかでなく、まして被害女性のその後の状況も断片的に
しかわかりません。そこにつけこんで、ご都合主義的に勝手な利用の仕方がなさ
れてきました。

本書は、こうした日本人「慰安婦」に焦点を当てた実証的な研究です。日本人
「慰安婦」はどのように徴集されたのか。その際に「愛国心」がどのように利用
されたのか。ン本人「慰安婦」とされた女性たちはどのような人々であったのか。
彼女たちは戦後どのような生を生きたのか。こうした諸問題に光を当てています。
ごくわずかながら、私も執筆させてもらいました。





CML メーリングリストの案内