[CML 036453] 《105》京阪神「市民活動」掲示板2月27日補充分を送ります。

佐藤三郎 minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp
2015年 2月 27日 (金) 12:37:00 JST


◆◇《105》京阪神「市民活動」掲示板 2015年2月27日補充版◇◆ 

◆2/20発行の《105》「市民活動掲示板に、一部誤りと追加計上の要請がありましたので補充分をお送りします。
◆重複して受けとられる方は、ご容赦下さい。

◆【誤りにつき削除願います】  ◆3月28日(土)   「鎌仲監督作品 「鎌レポDVD上映会」  午後から  ところ:イーグレ姫路(姫路城手前東) <主催:アムネスティインターナショナル姫路グループ 連絡先 西脇、放射能からいのちを守るはりまの会 中村まあの>
◆3月1日(日)  でっぱれ〜チャチャチャでっぱれ〜チャチャチャ 高槻deパレード〜3.11福島を忘れない 原発ゼロー3/1  14時 高槻市役所前集合 関電八木社長の住む高槻で市民によるパレード今年もやります。
◆3月3日(火)  「特別永住者の教育権 -在日コリアン4世の義務教育不就学裁判から見えるもの-」 
18時~20時 龍谷大学大阪梅田キャンパス(ヒルトンプラザ ウエスト14F)外国籍の中学生が京都の公立学校退学になり、不就学状態におかれるという異常事態を問うた裁判を通じて日本社会における民族差別の根深さ克服の道がないか模索しましょう。発表者:尹敏栄(元原告母)、コメント:藤井幸之助(元支援者) 参加費500円 <主催 外国人政策懇話会>
◆3月5日(木) 抗議の声をあげよう!パワハラ中原は今すぐ辞任せよ!松井知事は直ちに罷免せよ!! 18時より 大阪府庁別館前(地下鉄谷町線「谷町4丁目」5分) 各人でゼッケン・プラカード等を持ち寄って下さい<呼び掛け「日の丸・君が代」強制反対!不起立処分を撤回させる大阪ネットワーク
   http://www7b.biglobe.ne.jp/~hotline-osaka/>
◆3月7日(土)  今、語るべき大阪都構想  14時~ クレオ大阪西(JR環状線・阪神なんば線「西九条  駅」約3分 講師:平松邦夫(前大阪市長) 資料代1200円(新聞読者1000円) 問い合わせ:新聞うずみ  火☎06-6375-5561 Mail:uzumibi at lake.ocn.ne.jp
◆3月22日(日)  映画「日本と原発」神戸上映会 ①14:00~16:15、②16:30~17:40 神戸まちづくり会館2階(JR元町駅西南7分) 河合監督トーク18:00~20:15(第2回上映後)参加費一般1000円学生500円 中学生以下無料<問合せ さよなら原発神戸アクション 090(3652)8652  saltshop at kobe.zaq.jp(高橋)映画公式サイト http://www.nihontogenpatsu.com/>


◆2/11毎日新聞兵庫版の「言いたいこと」欄で、「時代への危機感から始めた掲示板」と題する投稿が掲載されましたので、他紙を購読されている方にも見て頂きたいと,掲載させてもらいました。
◆掲示板を発信し始めて9年になりますが反応も少なくしんどくなっていたときに、神戸支局の記者さんから「私もずっと見てるよ」と言われ,少し背伸びをして書きましたご意見等聞かせていただければ幸いです。

~~~~~~~~~~<以下、毎日新聞神戸支局に送った原稿です>~~~~~~~~~~~
「時代への危機感から始めた『市民活動掲示板』の発信」
 私の体験した戦前の13年間は、36歳だった父の徴兵、国民学校での木銃を担いでの分列行進、小学2年の幼子までも親から引き離した学童疎開、神戸空襲自宅焼失、空腹…に苛まれた悪夢であり、敗戦2年目の中学2年の時、教室で出会った日本国憲法は「輝いて見えた」ことを今もはっきりとおぼえています。この十年余り、自民党の改(壊)憲案や安倍演説「日本を取り戻す」に出会うたびに、戦前の体験と重なり言いようのない不安に襲われます。
 2006年、安倍内閣の教育基本法改悪に出会い、じっとしておれず退職教職員のネットワークをつくり、教基法・憲法を守り活かす取組を始めると共に、そこで出会った多くの「市民活動」の姿をもっと多くの人たちに知って欲しいと「市民活動掲示板」の発行を始めました。

◆2015年1月17日(土)  阪神淡路大震災20年の集い ~忘れない・語りつぐ・これからも~  14時~16時 神戸市立灘区民センター(市バス停「将軍通」直ぐ) 内容:オープニングコーラス、震災の記憶(スライド上映)、モダンダンス、発言「今、思うこと」、東北からの報告(三陸鉄道職員・福島県きらり健康生協職員)、私たちの決意。参加費無料 <主催 六甲医療生協集い実行委員会 078-8012-3424>
 
 こんな集会案内数十件を掲載した「市民活動掲示板」を、毎月末に発信し始めてこの12月末で103号となります。いずれの集会も住みやすい社会づくりを願う市民有志により企画推進され、その分野は政治・経済・教育・環境・福祉・人権等、形態も講演会・対話集会・パレード・共同行動等と多彩であり、開催数は京阪神三市を中心に私が紹介した件数だけでも年間約1000件、実際の開催総数はその10倍以上に達すると思います。
 国や社会のあり方を決めるのは私たち市民であるのに、12/14総選挙では約半数が棄権し最低記録を更新しています。「全国各地で展開されている何万・何十万もの市民活動の場で、新たな知識や情報や真実や人々の思いに出会うことを通じて,参加した各人が自分の明日を考える」、迂遠なようですが、政治への絶望を取り戻す途で自分の出来ることは「これだ」と思いここまで来ました。
 
 貴重な市民活動も存在自体が広く世間に届いていない。毎日届けられる新聞紙面に紹介され機会は千に一つもあるだろうか。各市民団体は主催集会のPRには努力するが、他集会までには気が回らない。集会ビラの配布も互いに協力し合えばいいのだが、自系列の団体以外はお断りといった縄張り意識もなかなか払拭できない。市民活動になお残っている狭い「身内意識」から脱却して無党派層や常習棄権層ともふれ合う一歩として、もっと狭い地域毎に身近な集会を紹介する「掲示板」が多くつくられ、ポスティングやインターネット配信が各地で行えるようになれば、このうっとうしい世の中も動き出すのではなかろうか。
 
 「送ってもらった掲示板、プリントアウトして冷蔵庫に貼り付け時間があるときに活用させてもらってます」。 時に寄せられるこんなメールに励まされ、老骨をかえりみず得意ではないパソコンに向かっています。私のこんな思い込み(夢物語)につき、何か感想でもお聞かせ戴ければうれしいです。
<京阪神「市民活動掲示板」発信者 佐藤 三郎(護憲円卓会議ひょうご世話人代表)e-mail:minami2satou at kxa.biglobe.ne.jp  2014/12/18>



CML メーリングリストの案内