[CML 036436] Fwd:2016-17年を目指した日本での反核世界社会フォーラムの準備会議=チュニスにおける2015年世界社会フォーラムへのお誘い

長船青治 pencil at jca.apc.org
2015年 2月 26日 (木) 07:50:25 JST


長船です。

「福島原発事故緊急会議共同デスク」にパリ在住のコリン・コバヤシさ 
んから件名でご案内が届いていましたので、
了解を得て転載します。
添付ファイル「パリ準備会合要約」についてはこちらの私の個人 
HPから閲覧できます。

http://www.geocities.jp/osafuneseiji/nonukeswsfparis.html


Begin forwarded message:
>
> Date: 2015年2月20日 0:55:36:JST
> Subject: [2011shinsai 10052] 2016-17年を目指した日本での反核世 
> 界社会フォーラムの準備会議=チュニスにおける2015年世界社 
> 会フォーラムへのお誘い
>
>
> 皆さん
>
> コリン・コバヤシ@パリです。
> 昨年9月に<世界社会フォーラム>(1)の創始者の一 
> 人、ブラジルの建築家シコ・ウィタカー(2)とパリで出会 
> い、彼が提言する2016-17年を目指した日本での反核世界社会 
> フォーラムの可能性について、話し合いを行なってきました。 
> 84歳の高齢ながら、すごいエネルギッシュな人で、福島事故後に原子 
> 力問題に目覚め、人類の重大事と考え動き始めた人です。サン・パウ 
> ロで、反原発組織を立ち上げ、安倍首相がブラジルに来たときにも、 
> 抗議デモを行なった人たちです。昨秋は福島も訪れ、ピープルズ・プ 
> ラン研究所で、日本のアクティヴィストたちとミーテイングを行ない 
> ました。
>
> <世界社会フォーラム>は、自主運営、自主管理、直接民主制、すべ 
> ての参加者の水平性が指向され、憲章が作られています。 
> (3)ここでは、有名な人も無名な人も、専門家も市民も、上 
> 下の隔たりなく、水平志向で、平等な立場から自由闊達な議論を巻き 
> 起こすことが目指されています。
> 実現するかどうかはともかく、今年3月24-28日に行なわ 
> れる2015年チュニジア世界社会フォーラム(会場は首都チュニ 
> スのチュニス大学)(4)で、その準備のための最初の会合を 
> しないか、というかけ声のもとに、その可能性を求めて有志たちが集 
> まります。チュニジアは日本からは確かに運賃がかかりますが、宿、 
> 食事はフランスの半額くらいで非常に安いです。
> 昨年も同じ、チュニスで開催されましたが、6万人の市民活動 
> 家が集まりました。チュニジアは特に女性たちのうねりがすごいです。
>
> (1) http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%96%E7%95%8C%E7%A4%BE% 
> E4%BC%9A%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%A0
> (2)    http://en.wikipedia.org/wiki/Chico_Whitaker (英文)
> (3) https://hermes-ir.lib.hit-u.ac.jp/rs/.../070inv01701.pdf
> (4) https://fsm2015.org/
>
> 現在、閉塞状態で、福島事故を曖昧のまま葬り去ろうとしている日本 
> 政府、国際機関などに対抗するために、こうした世界市民の大きなう 
> ねりは、今の現状を打開するための大きな鍵になりえるかもしれませ 
> ん。
> そこで、今からでも遅くないので、ぜひチュニスの世界フォーラムに 
> 参加して下さい。3月24-28日:https:// 
> fsm2015.org/ 私たちの主題の会議は、25日、延長の場合は 
> 26日も会議を行ないます。
> ネット・サイトから登録して下さい。宿の紹介もあります。
> それが出来なければ、この日本での反核世界社会フォーラムの実現に 
> 参加して下さる方は、ぜひ、専用MLに参加して下さい。(日本 
> 語)
> 参加希望者は:小倉利丸さんあてにメールで依頼して下さい。小倉さ 
> んが管理しているので登録できないと参加が出来ません。
> Toshimaru OGURA <ogr at nsknet.or.jp>
>
> 17日にパリで、行なった会合の報告を添付します。
> 討論の雰囲気は、お分かりいただけると思います。
>
> ではよろしくお願いいたします。
>
> コリン・コバヤシ
> お問い合わせは私宛でもかまいません。
>
>
>
>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
長船 青治
〒197-00 23  東京都福生市志茂28
Tel:  042-552-8223
Cel: 070-5300-0161
pencil at jca.apc.org
<東日本大震災緊急支援市民会議の記録>
http://seijiosafune-shushu.blogspot.com/
「長船青治の小品集」
http://shiminkaigi311.blogspot.jp/
「長船青治の小品集」(レジまぐ版「携帯小説」)
http://regimag.jp/bo/book/detail/?book_id=3732
「私立・東京ひまわり学園」
http://www.jca.apc.org/~pencil

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


CML メーリングリストの案内