[CML 036407] 「都教委よ、情報を公開せよ!」2/26都教委糾弾ビラまき!

masuda miyako masuda_miyako1 at hotmail.com
2015年 2月 24日 (火) 23:23:43 JST


皆様
 こんばんは。犯罪都教委&1悪都議(2悪はすでに消滅)と断固、闘う増田です! これはBCCでお知らせしています。重複、長文、ご容赦を。
 
 

 東京都学校ユニオン月末恒例の都教委糾弾ビラまきを、2月は明後日26日8:00〜9:00、都庁第二庁舎前で行います。

 以下、ビラの一面内容です。

 とにかく、都教委は疚しさいっぱいですから、情報を隠蔽するのです。教育委員に出した資料くらい、公開すべきではありませんか? 個人情報は墨塗りすればいいんですし・・・


 そこで、異議申し立てをしましたが、なんと、情報公開審査会の会長代理の椅子には、「国旗・国歌、立てよ、歌えよ」10・23通達を出した、あの、横山洋吉・元教育長が座っておりました!? こりゃ、ダメじゃ(笑)・・・本当は笑っていいてはいけないんですけど、笑うっきゃない!?

  

**************************

<疚(やま)しいところがないなら  都教委よ、情報を公開せよ!> 

 

★都教委は2013年6月13日の教育委員懇談会の資料を完全非開示、とする

 東京都教育委員会は、2013年6月27日の定例委員会において、文科省検定に合格しているにもかかわらず、「実教出版歴史教科書は、『一部の自治体で国旗国歌を強制している』という記載があることから、都立高校の教科書として使用することは不適切である」旨の見解を議決しました。

 

 当日の議事録によれば、指導部長は「委員長からの指示を受けまして、各教育委員の意見を踏まえ、実教出版の高校日本史Aと高校日本史Bにつきまして見解をまとめました」と発言しています。しかし、この日の会議では、各教育委員は一人として「意見」を出していません。奇妙…

 

「どこで『各教育委員の意見』が出されたのか」と問われた木村孟委員長は、前回定例会(6月13日)後の懇談会の中である」と答えました。呆れた話です。文科省検定合格教科書を都教委は不合格にするという、こんな重大な内容の各委員の「意見交換」を傍聴者、つまり、監視者のいない懇談会という「秘密会」で行うとは…

 

 そこで、この「懇談会の記録」と委員に出した資料について開示請求しました。しかし、こんな重大な内容の各委員の意見交換なのに「記録は不存在」、「資料は全面非開示」…

 

 その理由が、またまた、呆れます。「資料を公にすることにより、外部からの働きかけにより委員相互の自由かつ率直な意見の交換が妨げられ、意思決定の中立性が損なわれるおそれがある。」???



 この懇談会は、すでに一年半以上も前の過去の「秘密会」なのです。タイムマシンでもなければ「外部からの働きかけ」ようもないではありませんか…「資料を公にすることによ」っても、すでに一年半以上も前の過去の「委員相互の自由かつ率直な意見の交換が妨げられるおそれ」など全く有り得ないことは常識的判断力さえあれば自明です。



 

 都教委よ、こんな無茶苦茶な、理由にならない理由は、恥を知る道徳心があれば出せないはず…その資料が違法なものでなく、疚しいところがないのなら、ただちに公開せよ!

 

☆対都教委、実教出版教科書裁判の傍聴参加を! 

3月 5日(木)16:00  〜(東京地裁419号法定、霞ヶ関A1出口)

  		 	   		  


CML メーリングリストの案内