[CML 036379] じいちゃんが語るペリリュー島の戦い

donko at ac.csf.ne.jp donko at ac.csf.ne.jp
2015年 2月 21日 (土) 23:08:30 JST


 坂井貴司です。
 転送・転載歓迎。
 
 中部太平洋パラオ諸島にある島、ペリリュー島で太平洋戦争末期、上陸したア
メリカ軍と日本軍守備隊が激戦を繰り広げました。日本軍守備隊の三ヶ月にわた
る頑強な抵抗に、アメリカ軍は大きな損害を受けました。

 この戦いは右翼の歴史家名越二荒之介が「大和魂の精華、日本人の気概を世界
に示した」と取り上げたことで、右の方から高く評価されています。ネトウヨが
「日本人のすばらしさ」を表す戦いだと好んで書き込みます。

 この戦いのわずかな生存者の一人である老人が、孫にペリリュー島の戦いの本
当の姿を見せたいと、老いた身体で孫と一緒に訪問しました。70年が経った今で
も生々しく残る戦いの跡を「おじいちゃんは、ここで戦争をした」と巡ります。

 NNNドキュメント
 「シリーズ戦後70年 “じいちゃん”の戦争 孫と歩いた激戦地ペリリュー」
http://www.ntv.co.jp/document/

 放送日:2月22日
 放送時間:24:50〜
 
坂井貴司
福岡県
E-Mail:donko at ac.csf.ne.jp
======================================
「郵政民営化は構造改革の本丸」(小泉純一郎前首相)
その現実がここに書かれています・
『伝送便』
http://densobin.ubin-net.jp/
私も編集委員をしています(^^;)
定期購読をお願いします!
購読料は送料込みで1年間4320円です。
  


CML メーリングリストの案内